Login

ARMv8用のARM開発ツール

ARMv8用のARM開発ツール Image

AArch64用のソフトウェアを開発する際に必要なツール

最先端プロセッサ技術には、業界をリードするソフトウェア開発ツールが必要です。そのためARMは、ARMv8設計フローの市場への最速なパスをナビゲートできるように、全工程のツール ソリューションを作成しました。現在までお客様の何十億ものデバイスの出荷を支援してきたツール製品群に基づいて、ARMv8アーキテクチャのARMツールを使用すると、ソフトウェア エンジニアはシリコン入手以前に、プラットフォームの移植やアプリケーションの開発を開始でき、市場実績のある開発環境で、ブリングアップとデバッグ最適化サイクルを短縮することもできます。

AArch64ツール、DS-5、Fast Models、DSTREAM

 


ARM Fast Models 

ソフトウェア開発プリシリコンを開始することは、市場投入までの時間の要件を満たすために不可欠です。最新のARM IPアーキテクチャ機能をモデル化した仮想プラットフォームが利用できるようになりました。LinuxやAndroidのような複雑なオペレーティング システムをブートするために必要な、標準的なペリフェラルを完全にサポートしています。

ARMv8用のARM Fast Modelsによって、プロジェクトのニーズを満たすカスタム仮想プラットフォームの作成も可能です。

ARM Development Studio 5

ARMv8用のDS-5は、ARM Architecture v8およびARM Cortex™-A50プロセッサ シリーズを対象とする完全な開発環境です。ツールチェーンは、ARMv8アーキテクチャ仕様の最新の動向を追跡し、2011年以来の早期導入によって実証されています。

ARMv8用のDS-5には、ARMv4からARMv8アーキテクチャまでのプロセッサをサポートするDS-5デバッガ、ARMv8用ARMコンパイラ、プロジェクト マネージャ、アセンブリ/C/C++コード エディタが含まれており、間もなくARMv5からARMv8のアプリケーション プロセッサ用のARM Streamline™パフォーマンス アナライザも含まれるようになります。標準の ARM DS-5 ProfessionalおよびBasicエディションに属さないこのツールチェーンは、現時点で直接ARMからのみ利用できます。

ARMコンパイラ

ARMv8用のDS-5の一部であるARMv8用ARMコンパイラは、ARMアーキテクチャと並行して開発され、プロセッサの設計サイクル全体を通して広く使用されています。最新のARM IPをサポートし、高品質の結果を達成することにより、関連付けられているプロジェクトのリスクを軽減し、設計スケジュールを確かなものにします。ARMv8用ARMコンパイラは、ブート コード、ハイパーバイザ、ベンチマーク、アーキテクチャの検証*などのベア メタル アプリケーションに最適です。 

* OS開発プラットフォーム用に提供されたコンパイラを使用することをお勧めします。




Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set