Login

VSTREAM仮想デバッグ インタフェース

VSTREAM仮想デバッグ インタフェース Image (View Larger VSTREAM仮想デバッグ インタフェース Image)
VSTREAMは、Cadence Palladium、Eve ZeBu、Mentor Veloceなどのハードウェア支援検証システムや、Cadence Incisive、Mentor ModelSim & Questa、Synopsys VCSなどのRTLシミュレータにソフトウェア デバッガを接続する、高速で柔軟な仮想デバッグ インタフェースです。  

VSTREAMは、プロセッサの停止、プロセッサのレジスタやシステムメモリの値の参照または変更、コードのシングル ステップ実行など、高度なデバッグ アダプタで通常使用可能な停止モード デバッグ機能を有効にします。 ただし、これは物理的なJTAG接続ではなく、SoC RTLに直接接続されるSCE-MI2またはZEMI-3トランザクタを経由して行われます。 この仮想接続はより高速なだけでなく、エミュレータのハードウェア設定への変更が無用なため、リモートで簡単に開始できます。

高レベルのテスト パターンを実行し、実際のデバッガをRTLシミュレータに接続することで、CoreSightコンポーネントなどのSoCのデバッグおよびトレース ファブリックが適切に実装されているかを確認できます。 デバッガにメモリ ビューを表示することによって、メモリ システムおよびメモリにマップされたペリフェラルへのプロセッサの接続を簡単に検証できます。

VSTREAMは、システムの状態に影響を与えない方法でプロセッサにより実行された命令の履歴を取得するために、シミュレーション実行後のポストプロセスPTM™およびETM™命令トレースをサポートします。

 


VSTREAMとARMソフトウェア デバッガ(RVDDS-5デバッガなど)の組み合わせにより、検証システム上で動作するプロセッサに向けた応答性の高いグラフィカルなデバッグ環境が提供されます。 デバッガを通じて、プロセッサの停止、プロセッサのレジスタやシステム メモリの値の参照または変更、コードのシングル ステップ実行などの操作を行うことができます。 VSTREAMがあれば、サイズの大きなソフトウェア イメージも数秒でメモリにダウンロードできます。

VSTREAMは、システム設計の早期における効率的なソフトウェア開発を可能にして、ハードウェア エミュレータの利用率を高め、プロジェクト リスク軽減と製品化期間短縮を実現します。また、RTLシミュレータでブート コードなどの機能テスト ソフトウェアを実行することによって、SoCコンポーネントの統合を検証することもできます。   

 

VSTREAMクライアント/サーバ アーキテクチャ


  • ハードウェア エミュレータおよびRTLシミュレータに対する仮想デバッグ インタフェース
  • すべての ARM Cortexプロセッサに対応
  • Mentor Veloce、Eve ZeBu、およびCadence® Palladium®シリーズ エミュレータに対応
  • ハードウェアをエミュレータに接続する必要のない、便利な仮想ソリューション
  • Cadence Incisive、Mentor ModelSim & Questa、およびSynopsys VCS RTLエミュレータに対応
  • TCP/IP接続したデバッガ ワークステーションからリモート アクセス
  • 最高270 KB/秒でコードをダウンロード
  • 毎秒1.5ステップを超える、コードのシングル ステップ実行

クライアント ホストPCの要件

  • Pentium IBM互換コンピュータ
  • TCP/IP接続
  • オペレーティング システム
    • Windows XP Professional Service Pack 3(32/64ビット)
    • Windows 7 Professional(32/64ビット)
    • Windows 7 Enterprise(32/64ビット)
    • Red Hat Enterprise Linux 5 DesktopおよびWorkstationオプション、Standard(32/64ビット)

エミュレータ ワークステーションの要件

  • Pentium IBM互換コンピュータ
  • TCP/IP接続
  • オペレーティング システム
    • Red Hat Enterprise Linux 5 DesktopおよびWorkstationオプション、Standard(64ビット)

サポートされているエミュレータ

  • Mentor Veloce
  • Cadence Palladium IIIおよびPXP
  • Eve ZeBu

サポートされているRTLシミュレータ

  • Mentor ModelSim & Questa
  • Cadence Incisive
  • Synopsys VCS  

ターゲットインタフェース

  • CoreSight™デバッグ アクセス ポート(DAP)またはDAP-Liteに対する直接仮想インタフェース
  • 最高270 KB/秒でコードをダウンロード
  • 毎秒1.5ステップを超える、コードのシングル ステップ実行
  • リモート ターゲット リセット: 可

デバッガ インタフェース

  • 接続プロトコル:
    • RVI-API(対RVDデバッガ)
    • RDDI(対DS-5およびその他のデバッガ)

プロセッサおよびターゲットIPのサポート

  • ARMプロセッサ シリーズ:
  • CoreSightデバッグ&トレース コンポーネント:
    • デバッグアクセスポート(DAP)
    • DAP-Lite
    • Embedded Trace Buffer(ETB)
    • PTM™およびETM™命令トレース


Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set