Login

ARM商標の使用に関するガイドライン

ARMの商標を使用する場合は、以下のガイドラインに従ってください。

ARMは、これらのガイドラインとARM商標一覧を適宜更新する場合があります。 ARMの商標に関するご質問と、ARMの商標の不正使用に関するご報告については、弊社までご連絡ください

これらのガイドラインに従い、なおかつその使用が正確、適正であって、誤解を招かない場合は、ARMの商標、製品名、サービス名、およびその他の名前をARMの製品、サービス、および関連するテクノロジに言及するテキストで使用できます。 ARMの商標の使用によって生じる信用は、ARM Limited(またはその関連会社)だけに効力を持ちます。

適切な商標記号と許可される名詞を含む、ARM商標の現在の一覧については、ARM商標一覧を参照してください。 ARM商標一覧には、言語の商標だけが含まれています。 ARMによる書面での許可なしに、ARMロゴまたは著作権所有物を使用することはできません。 ARMロゴまたはARM著作権所有物を使用する許可が必要な場合は、ARMロゴ許可申請またはARM著作権許可申請を参照してください。

プレゼンテーション出版物、またはWebサイトでARM商標、製品名、サービス名、またはテクノロジ名を使用する場合は、追加のガイダンスに従ってください。

ARMのプロジェクト名については、「ARMプロジェクト名」を参照してください。

その他のガイドライン

正しい商標使用の主な要件

  1. 商標記号:
    • 常に本文中の商標の初出または最も目立つ個所で、適切な商標記号を使用します。 各ARM商標の適切な記号は、ARM商標一覧で示されています。
    • 見出しでは、商標記号を使用する必要はありません。ただし、該当する本文がない場合は、使用する必要があります。
    • 商標記号は上付きまたは下付きにします(つまり、または®)。 ただし、そうできない場合は、括弧を使って(TM)および(R)のようにすることができます。  
    • ARM商標ではないARM製品名、サービス名、またはテクノロジ名の後には、商標記号を使用しないでください。
  2. 許可される名詞:
    • 常に、商標は許可される名詞を伴う形容詞として使用します。 各ARM商標の許可される名詞の一覧は、ARM商標一覧で示されています。
    • 商標を名詞や動詞として、または所有格や複数形で使用しないでください。 通常は、文から商標を除くと文法的に意味をなさなくなる場合、商標の使用方法が誤っています。
    • ARM製品名またはサービス名の後には、許可される名詞を使用する必要はありません。
    • ARMの商標の言及的な使用には、[言及 / 禁止されている使用]というタブに特別な規則があることに注意してください。
  3. 商標表示:
    • すべてのマテリアルにおいて、商標に対するARMの所有権についての適切な商標表示を常に含めます。 各ARM商標の適切な表記は、ARM商標一覧で示されています。
  4. ARMの商標をいかなる場合でも変更しない:
    • 省略、頭字語化、翻訳や、他の語、記号、数字との結合(1語として、またはハイフンを使って。たとえば、ARM® Cortex®-A15のように、別途許可されている場合は例外)、または不適切な大文字の使用によって、ARMの商標のスペルまたは形式を変更しないでください。 ただし、ARMの言語の商標を、周囲のすべての単語が大文字で表記されている見出し、タイトル、またはテキストで使用する場合、大文字化は許可されます。 この場合、該当するARM商標を大文字で使用するには、これらのガイドラインに従う必要があります。
  5. 初出個所でのARM商標の使用:
    • ARM商標一覧で指定されている場合、初出時には該当するARM商標の前にARMワード商標を必ず使用します。たとえば、ARM® AMBA®のようになります。 それ以降の該当する商標の各使用時には、ARM商標を使用する必要はありません。



Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set