1つのツールスイートで あらゆるArmプロジェクトに対応。

Arm Development Studioは、極小マイクロコントローラーからカスタムのマルチコアプロセッサーまで、ArmベースのSoCを特に対象とした組み込みのC/C++ソフトウェア開発ツールチェーンです。 これはArm IPと平行して設計され、Cortex-M、Cortex-R、Cortex-Aプロセッサーのシステム設計やソフトウェア開発を加速化します。

特長とメリット

パッケージ1つで すべてのツールを提供。 エンド・トゥ・エンドにサポート

プロフェッショナルなパッケージ1つで、設計チームは、コスト効率よく早期に製品を市場投入できます。 ArmとKeilの優れた開発ツールやミドルウェアを組み合わせることで、SoCアーキテクチャの選定からソフトウェアの統合やテストまで、Development Studioは製品ライフサイクル全体をシームレスにカバーします。 信頼できるプロバイダから、長期にわたり必要なものをすべて入手できます。

効率性に優れたプロジェクトと製品

開発者にも製品にも優れた効率性を提供します。 ハードウェアが利用できるようになる前でも、機能精度の高い仮想プロトタイプを使ってソフトウェアを開発することができます。 ソフトウェアのビルディングブロックを再利用できるので、貴重なコーディングの時間を節約できます。 高度に最適化されたArm C/C++コンパイラにより、Arm CPUの性能を最大限に引き出すことができます。 また、必要があれば、プロジェクトが行き詰まったときにArmのテクニカルエキスパートに相談して解決できるので安心です。

Armベースのすべてのデバイスに対応

あらゆるArm IPに対応できるよう一から構築されたDevelopment Studioは、GPUや64ビットArmv8-A SoCなど、ヘテロジニアスな処理システムをネイティブでサポートしています。 これにより、Armアーキテクチャ用の極めて包括的なサポートを提供しています。

カスタムSoCの開発

正しいプロセッサーIPを選択し、アーキテクチャ設計を検証して、ソフトウェア・プラットフォームに移植し最適化できます。 Cycle Modelからハードウェアエミュレータ、Fast Model、FPGA、シリコンまで、Development Studioはユーザーの開発プラットフォームに適応し、プロジェクトのさまざまな段階で設計をサポートします。 Arm IPと平行して開発されるため、選択したアーキテクチャの範囲内であらゆる可能性を検討できます。

既製デバイスを利用した開発

5,000を超えるシリコンデバイスをすぐにサポートできるDevelopment Studioでは、Armの半導体パートナーが作成したアプリケーション・プロセッサーやマイクロコントローラーをベースにすばやく製品を構築できます。 Cortex-Mプロジェクトの場合、マイクロコントローラーのエキスパートによるKeil MDKツールキットが含まれます。 Cortex-M、Cortex-R、Cortex-AのCPU全体にまたがるプロジェクトの場合、Development Studio IDEがスケーラビリティ、パフォーマンス、使いやすさを実現します。 Development Studioなら、どのようなプロジェクトであっても設計の実現はシンプルです。

Development Studioのエディション

Bronze Silver Gold Platinum
Armプロセッサーのサポート        
New IP not available in devices      

⚪ ⚫

Cortex-A/R Armv8  

⚪ ⚫

⚪ ⚫

Cortex-A Armv8 (選択されたコア*)

⚪ ⚫

⚪ ⚫

Cortex-A/R Armv7

⚪ ⚫

⚪ ⚫

⚪ ⚫

Cortex-M Armv6/7/8

⚪ ⚫

⚪ ⚫

⚪ ⚫

⚪ ⚫

従来のArmアーキテクチャ*

⚪ ⚫

⚪ ⚫

⚪ ⚫

⚪ ⚫

Compiler        

拡張メンテナンスおよ
び認定キット

   

Keil MDK

Essentialエディション

Professionalエディション

Professionalエディション

Professionalエディション

ミドルウェア

 

CMSIS-RTOS RTX (フルソースコード込み)

評価

評価

評価

評価

評価

購入

購入

購入

購入

購入

 

*完全なリストはこちらをご覧ください。

ポイント:

⚪ デバッガー、パフォーマンス分析、Fixed Virtual Platform、Maliグラフィックスデバッガー

⚫ コンパイラ

Arm Development Studioの試用版(無料)

Development Studioがシステム設計やソフトウェア開発をどのように加速化するかご覧ください。

今すぐご評価ください

Arm Development Studioのガイダンス

製品の裏側までご紹介

Arm Development Studioは、これまでにない豊富な機能を開発者に提供しています。 わかりやすいユーザーエクスペリエンス、コードを簡単に再利用できるソフトウェアパックの搭載、ヘテロジニアスな環境でのデバッグなどについてご説明します。 このプロフェッショナルなツールチェーンをさらによく知るために、オンデマンドウェビナーにぜひご参加ください。

登録

エキスパートに聞く

Arm Development StudioがどのようにSoC開発を加速化するかご説明します。

お問い合わせ
関連製品・サービス

その他のArm開発ツールおよびソフトウェア

ULINKpro

ULINKproでは、MDKとArm Development Studioを使ってデバイス上のアプリケーションをプログラム、デバッグ、分析できます。 プロセッサーがフルスピードで実行されている間にも、プロセッサーの制御、ブレークポイントの設定、メモリの内容の読み書きができます。

DSTREAM-ST

Armプロセッサーの最大限の可視性を実現する第2世代のArmデバッグプローブは、4ピンを介した2.4Gbpsの並列トレースや、ホストPCへのトレースデータの直接ストリーミング、Arm Development Studioによるシステムの自動検出、幅広いターゲットコネクタを搭載しています。

Fast Model

Fast Modelは、Arm IPの柔軟な精度プログラマビューモデルで、ハードウェアが利用できるようになる前でも、仮想プロトタイプ上でソフトウェアをシミュレートしデバッグできます。

Keil MDK

Armベースのマイクロコントローラー・アプリケーションを開発するために、Keil MDKには組み込みアプリケーションの作成、ビルド、デバッグに必要なすべてのコンポーネントと、開発を加速化するソフトウェアパックが含まれています。