最強のArmデバッグ

第2世代のDSTREAMの高性能のデバッグおよびパラレル・ストリーミングトレースを使うと、Armプロセッサーベースのあらゆるハードウェアターゲットで、ソフトウェアの強力なデバッグと最適化が可能になります。 開発者は、Arm Development Studioの機能を利用できます。

DSTREAM-STを購入するDSTREAMファミリの比較
特長とメリット
幅広いArmアーキテクチャのサポート

デバッグとトレースの設計は、あらゆるArmアーキテクチャに対応しています。 DSTREAM-STは、レガシーなアーキテクチャにも最新のアーキテクチャにも対応しています。

Armツールに最適

DSTREAMとArm Development Studioは最適な組み合わせです。 SoCコンポーネントの自動検出など、Development Studioの強力な機能にアクセスできます。

より迅速なデバッグ

高速のダウンロードとJTAGクロックレートによりコードを高速でステップ実行できる特許テクノロジーを使うと、デバッグを短時間で終了できます(とくにマルチプロセッサーを使用した場合)。

豊富な機能

プログラム可能なI/O

スクリプティング機能と組み合わせると、ユーザーI/Oポートの8つのI/Oデジタルピンで、テストおよび検証のワークフローを自動化できます。

ベンダーロックインなし

製品の柔軟なアーキテクチャにより、サードパーティ製のさまざまなIPやデバッガーがサポートされているため、開発者は自由にツールを選択し使うことができます。

柔軟な接続性

JTAG、CoreSight、TI、MIPIコネクタ用のアダプタがあり、優れた柔軟性でどのようなデバイスにも対応します。

高速ホスト接続

ギガビットイーサネットまたはUSB 3.0により、リモート高速接続を行います。

複雑なSoCのサポート

複雑なSoCの設定に対処し開発を加速します。

ストリーミングトレース

4ピン外部プロセッサートレースをストリーミングします。 ETM、PTM、ITM、STMなどのプロトコルをサポートしています。

Arm開発者サイトに移動する

適用例

詳細
エキスパートに聞く

DSTREAM-STがどのようにSoC開発を加速化するかご説明します。

お問い合わせ
関連製品・サービス

その他のArm開発ツールおよびソフトウェア

Arm Development Studio

Armベースのあらゆるシステムに対応したエンド・トゥ・エンドのソフトウェア開発環境で、Armコンパイラ、デバッガー、IDE、パフォーマンス分析ツール、モデル、ミドルウェアが含まれます。

DSTREAM-PT

標準搭載する幅広いターゲットコネクタ(JTAG、MICTOR、CoreSight、MIPIなど)とArm Development Studioによるターゲットシステムの自動検出でカスタムSoCに対応、大容量8GBのトレースバッファを内蔵し最大19.2Gbs(32ピン)の広帯域幅並列トレースに対応、デバッグおよびリアルタイムの動的モニタリングを実現する第2世代のデバッグ/トレースプローブです。

デバッグプローブの比較