コックピットとIVIシステムの進化

コックピットは劇的に変化しており、自動車メーカーは、接続性、安全性、将来的な機動性への消費者からの強い要求を満たすために、ますます高度な機能を採用するようになっています。Armアーキテクチャは、オートモーティブ・テクノロジーを実現する重要な要素です。メータークラスター、HVAC制御、サイド/バックミラーを含む、車載用インフォテインメント(IVI)システムの90%超と、多くの車載アプリケーションで、Armベースのチップが搭載されています。

Strategy Analytics社との共同レポートでは、消費者が新車に期待を寄せているコックピットおよびIVI機能と、それをサポートするために必要な技術についての知見をご紹介しています。

レポートをダウンロードする
パースペクティブ

デジタルコックピットの過去、現在、未来

ホットスポットをクリックすると、高度な処理能力の変化、各アプリケーションに推奨されるArmソリューションなど、コックピットの進化をご覧いただけます。

ソフトウェア定義機能の進化

高度な車載用インフォテインメントおよびコックピット機能に対する需要の高まりが、ソフトウェア定義型自動車(SDV)の急激な成長を促しました。SDVコンセプトを可能にする新たな設計パラダイムと、これを実現する際に業界が直面している課題についてご覧ください。

詳細はこちら
ケーススタディ

Armのパートナーによって見直される運転技術

CoreAVIによる認証済みの安全性に不可欠なグラフィックス

実績のあるシステム設計と認証技術により、車載用として機能的に安全で信頼性の高い、高性能なディスプレイを保証します。

Aposteraを搭載する自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)

ナビゲーションとインフォテインメントを提供し、Streamline Performance Analyzerソフトウェアを使用するArmベースのオートモーティブSoCで高性能を発揮できるように最適化されている複合現実HUD。

DiSTIによる自動車業界向けの高信頼性ユーザーインターフェース

DiSTI GL Studioは、HUDおよびIVIソリューションのグラフィックス開発を加速させるユーザーインターフェイス(UI)ツールを、ソフトウェア開発者に提供します。

仮想オープンシステムによる安全とセキュリティ

Arm TrustZone上に構築されたISO 26262 ASIL C認証のセーフティクリティカルなハイパーバイザー「VOSySmonitor」についてご紹介します。

Armのスタートアップ支援

Armは当社独自のパートナーエコシステムと共に、スタートアップや潜在的投資家にインスピレーションから生産に至るまで、革新的なアイデアを実現するための後押しをします。Armがどのようにオートモーティブのスタートアップ企業を支援しているか、IPへの無償アクセス、サポート、ツール、そして私たちのソフトウェアエコシステムをご覧ください。

詳細はこちら
デジタルコックピットのソリューション

より多くのオプションと機能を探す

Innovation for the Future of Automotive

オートモーティブの未来に向けたイノベーション


CESで行われたArmのテクノロジーを活用したデモの一部をご覧いただくことで、Armによるオートモーティブ・イノベーションの価値ある一面を垣間見ることができます。

詳細はこちら

エキスパートに相談する

Armのテクノロジーが、最新のドライバー用ディスプレイと車載用インフォテインメントシステムに向けたデジタルコックピットを推進する方法をご覧ください。

お問い合わせ

デジタルコックピットとIVIの関連情報

パートナー

信頼のエコシステム

Armパートナーは車全体のコンピューティングニーズに利用できるテクノロジー、高度なドライバー支援システムや自動運転システムなどを提供しています。当社のパートナーは、シリコン製品とソフトウェア製品を使用して、オートモーティブ・ソリューションの効率的な開発を促進します。

他のパートナーを表示