汎用的で決定的な32ビット性能

Cortex-Mプロセッサーシリーズは、開発者が広範なデバイス向けにコスト重視で消費電力に制限のあるソリューションを作成できるように設計されています。 面積、性能、および電力の最適なバランスを備えたCortex-M3は、マイクロコントローラー、オートモーティブ・ボディ・システム、ワイヤレス・ネットワーキング、センサーなどの製品に最適です。

特長とメリット
広範なサポート 

信頼性の高いプロセッサーの1つを使用して、市場投入までの時間を短縮し、一度で成功を収めることができます。 広範な組み込みアプリケーションで数十億のデバイスにデプロイされ、ソフトウェア、ツール、および知識のリッチなエコシステムによってサポートされます。

 低消費電力

低ダイナミックパワーで優れた32ビット性能を発揮するCortex-M3で、より多くの成果を生み出せます。 さらに、統合されたソフトウェア制御のスリープモード、広範なクロックゲーティング、およびオプションの状態保持によって先進的なシステムエネルギー効率を実現します。

FPGAにデプロイ

Arm DesignStartプログラムにより、リスクを最小限に抑えて、革新的なカスタムチップやFPGAを設計できます。

適用例
イノベーションとアイデアが現実になる場所

スマートホームデバイス

スマートデバイスが普及し、高度な双方向性の需要が増加するにつれて、コストや電力の面で妥協しない32ビットの性能が求められるようになります。 Cortex-M3は多数のスマートホームデバイスで使用されており、スマートホームデバイスで必要な性能、コスト、プログラミングのしやすさの最適なバランスを提供します。

モノのインターネット(IoT)アプリケーション

Cortex-M3プロセッサーは、さまざまなインターネット接続デバイスを実現するために性能と消費電力の理想的なバランスを提供します。

エキスパートに聞く

Arm Cortex-M3プロセッサーで小規模なアプリケーションの電力効率をどのように向上できるかをご確認ください。

お問い合わせ
関連製品・サービス
その他のオプションと機能について知る

Arm Development Studio

Armベースのあらゆるシステムに対応したエンド・トゥ・エンドのソフトウェア開発環境で、Armコンパイラ、デバッガー、IDE、パフォーマンス分析ツール、モデル、ミドルウェアが含まれます。

Arm CorstoneファウンデーションIP

システムおよびサブシステムIPを含む柔軟な設計ツールボックスで、最新のCortex-MプロセッサーおよびセキュリティIPと事前統合されています。 AHB5インターコネクト・ジェネレータ、メモリ/ペリフェラル保護コントローラー、ブリッジなど、TrustZone対応システムの作成に必要なさまざまなコンポーネントが含まれています。

ソフトウェア・テスト・ライブラリ

Armのソフトウェア・テスト・ライブラリは、ISO 26262およびIEC 61509システムの機能安全要件に対処するための広範な診断機能を提供します。

DesignStartプログラム

Arm DesignStartプログラムを利用すると、
ArmのIPと広範なエコシステムにすばやく簡単にアクセスできるので、
開発者は低い初期費用と少ないリスクでアプリケーションに
最適化された設計を追求し、
市場投入までの時間を短縮できます。

詳細
アーキテクチャとテクノロジー
成功の基盤  

スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスの性能を、Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーが統合します。