初の高性能Split-Lock機能DynamIQ CPU

完全に新しいArm Cortex-AファミリのAutomotive EnhanceD (AE)高性能プロセッサーが、複雑で、要求の厳しい安全性が重要なタスクを扱うデバイス用に設計されています。Arm Cortex-A76AEは、妥協のない性能と熱効率を提供しながら、デュアル・コア・ロックステップ(DCLS)の機能を含むSplit-Lock機能機能で最高レベルの安全性をもたらします。これは、次世代の先進運転支援システム(ADAS)および自動運転システムに最適なプロセッサーです。

特長とメリット
Split-Lock機能の自由度

ASIL Dハードウェアメトリクスを使用して、最高のマルチコアパフォーマンスを実現するための分割モードと、高度なマルチコア・フォールトトレランスを実現するための安全性のためのロックモードを切り替えます。将来の重要度が混在するアプリケーションにさらなる自由度を提供します。

熱効率

より優れたシングルスレッド整数、浮動小数点、メモリ、およびMLのパフォーマンスを提供する最新のマイクロアーキテクチャ機能を含みます。制限された電力エンベロープ内で持続的なパフォーマンスにおいてワークロードを実行します。

スーパースカラ・プロセッサー・コア

スーパースカラ・プロセッサー・コアは、前世代よりも多くの命令をデコード、発行、実行します。機能強化には、完全なアウトオブオーダー処理、ノンブロッキングのハイスループットL1キャッシュ、および高度な命令とデータのプリフェッチも含まれます。

適用例
イノベーションとアイデアが現実になる場所

Cortex-A76AEはピーク性能を大幅に向上させ、完全自律走行車に要求される最高のオートモーティブ安全性要求​レベル(ASIL)規格に貢献します。

エキスパートに聞く

Cortex-A76AEが製品のユーザー体験を向上させる方法をご覧ください。

お問い合わせ
関連製品・サービス
その他のオプションと機能について知る

CoreLink CMN-600AE

Arm CoreLink CMN-600AE (Automotive Enhanced)コヒーレント・メッシュ・ネットワークは、幅広いアプリケーションにわたる高性能車載システム用に設計されています。

CoreLink GIC-600AE

GIC-600とのソフトウェア互換性。高性能のASIL BからASIL Dシステムを構築するにあたっての安全要件を満たす追加機能があります。

Armコンパイラ

Arm Compiler 6は、安全規格IEC 61508-3に従って、T3に分類される開発ツールの要件を満たすものとして、安全のエキスパートである TÜV SÜDの認定を受けています。

CoreLink MMU-600AE

MMU-600とのソフトウェア互換性。高性能のASIL BからASIL Dシステムを構築するにあたっての安全要件を満たす安全機能が追加されています。

アーキテクチャとテクノロジー
シリコンの成功の基盤

スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスのパフォーマンスを、Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーが統合します。

Cortex-A76AE関連情報

プロジェクトでの適切な判断に必要なさまざまな情報を得られます。テクニカルドキュメント、業界動向、エキスパートによるアドバイスの問い合わせ先が含まれています。 

 

ブログ

Arm開発者サイトに移動する