IOメモリ管理のあらゆる側面に対応

システムメモリ管理ユニット(SMMU)は、アドレス変換キャッシュやハードウェア駆動のメモリページテーブルウォークを含む、IOメモリ管理のすべての側面を処理します。メモリ保護とアクセスを強制し、ハイパーバイザーによって複数のゲストOSが管理される仮想化システムでの利用を想定して設計されています。

特長とメリット

高負荷作業をオフロードするための仮想化アクセラレータ

Arm SMMUは、エッジからクラウドまでの仮想化されたプラットフォームに使用される、スケーラブルで高性能なIOアクセラレータを提供します。ArmのMMU-700は、Root Complexの統合されたエンドポイント仮想化機能を備えた、カスタムのオンダイアクセラレータをサポートしています。

仮想化のための最適化

Armは、メモリーへの高性能なアクセス機能を提供し、コンピューティングとアクセラレーションを融合したヘテロジニアスなソリューションを実現することで、仮想化ワークロードに最適なプラットフォームを提供します。

Linuxサポート

Arm CoreLink SMMUおよびGICは、主要なオープンソースLinuxプラットフォームでサポートされており、最新のアーキテクチャによりIO仮想化をさらに強化します。

自動車向けSafety Ready

Armは、ASIL BからASIL Dまでの安全水準を対象とした車載用ユースケース向け高性能システムを実現するために設計された、CoreLink GIC-600AEおよびMMU-600AEを提供しています。

システムメモリ管理ユニットファミリー

適用例

イノベーションとアイデアが現実になる場所

オートモーティブ

Armテクノロジーは、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転など、自動車全体のさまざまなアプリケーションで利用されています。

インフラストラクチャ

クラウドからエッジまでのインフラストラクチャにより、企業は高帯域幅ネットワークで新しいテクノロジーを活用し、新たな可能性を引き出し、効率とセキュリティを向上させることができます。

エキスパートに相談する

SoCプロジェクトにどのCoreLink MMU製品が適しているか、まだ確信が持てませんか? Armのエキスパートにご相談ください。

お問い合わせ
関連製品・サービス

より多くのオプションと機能を探す

Cortexプロセッサー

Armプロセッサーには、超低電力のCortex-Mシリーズ、リアルタイム応答のCortex-Rシリーズ、高性能なCortex-Aシリーズがあります。

グラフィックスおよびマルチメディア

Arm MaliメディアIPにより、スマートフォン、タブレット、テレビ、ウェアラブルといった増大する数多くのモバイルデバイスやコンシューマー向け機器全体で、電力効率のよい高性能のメディア処理が可能になります。

CoreSightデバッグとトレース

Arm CoreSightテクノロジーは、ArmベースのSoC上で動作するソフトウェアをデバッグとトレースを行うために使用できる一連のツールです。

アーキテクチャとテクノロジー

成功の基盤

Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーは、スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスに最適なパフォーマンスを提供します。

MMUの関連情報

プロジェクトに関する適切な判断に必要なさまざまな情報を得られます。テクニカルドキュメント、業界動向、エキスパートによるアドバイスの問い合わせ先が記載されています。

 

安全性証明書

製品仕様

ホワイトペーパー

 

 

Arm開発者サイトに移動する