マルチスレッドDynamIQ CPU

Arm Cortex-A65はマルチスレッドCortex-A DynamIQ CPUで、最高レベルのスループット効率を実現します。2つのスレッドを同時に処理して、単一クラスターで8コアまで拡張可能です。熱効率に優れたCortex-A65は、ナビゲーション、センサーフュージョンや視覚ベースのシステムなどの非安全性アプリケーション向けに設計されています。

特長とメリット
同時マルチスレッド

マルチスレッドプロセッサーはアウトオブオーダー実行パイプラインを備えており、各サイクルで2つのスレッドを並列実行できます。各スレッドでは、異なる例外レベルで異なるオペレーティングシステムを実行できます。

DynamIQがもたらす柔軟性

DynamIQテクノロジーをベースに設計されているCortex-A65は、さまざまな構成をサポートしており、ツールからOSやアプリケーションのサポートまで、幅広いエコシステムを提供しています。また、復元性と適応型コンピューティング機能も提供します。

スループット効率

Cortex-A65は、性能密度を重視して設計された高度なマイクロアーキテクチャを特長としており、制限のあるサーマルバジェットでメモリを大量に消費するワークロードに対して最大限のスループット効率を実現します。

エキスパートに聞く

Cortex-A65がどのようにお客様の製品のユーザーエクスペリエンスを向上させるかをご覧ください。

お問い合わせ
関連製品・サービス
その他のオプションと機能について知る

CoreLink CMN-600

拡張性が高いこのメッシュは、ネットワーキング・インフラストラクチャ、ストレージ、オートモーティブ、産業用のソリューションなど、幅広いアプリケーションにおけるインテリジェントなコネクテッドシステム向けに設計されています。

CoreSight SoC-600

CoreSight SoC-600は、Arm Cortex-RおよびCortex-Aベースのデバイスのデバッグと追跡に使用できます。システムIPには、デバッグアクセス、追跡の経路と終了、クロストリガ、タイムスタンプ機能が搭載されています。

CoreLink MMU-600

何百万もの翻訳コンテキストのサポートにより高い拡張性を実現します。通常のドライバーフレームワークを維持しながら、小さな規模から大きな規模のシステムに拡張できる設計となっています。TrustZoneメディアプロテクションは、高価値4Kプレミアムコンテンツを保護します。

CoreLink GIC-600

Armv8.0-Aプロセッサーの割り込みを検出、管理、可視化、割り振ります。チップあたり最大512プロセッサー・スレッド、最大16チップ、960件の共有割り込みを構成できます。

Armモデル

Armモデルを使用して、Cortex-A65性能評価、早期のソフトウェア開発、およびソフトウェア検証ファームを実現します。

アーキテクチャとテクノロジー
成功の基盤

Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーは、スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスに最適なパフォーマンスを提供します。

Cortex-A65の関連情報

プロジェクトに関する適切な判断に必要なさまざまな情報を得られます。テクニカルドキュメント、業界動向、エキスパートによるアドバイスの問い合わせ先が記載されています。

 

安全性証明書

ブログ

開発ツール

Arm開発者サイトに移動する