浮動小数点演算用の高性能ハードウェアのサポート

Armアーキテクチャは、半精度、単精度、倍精度の演算で、浮動小数点演算のための高性能かつ高効率のハードウェアサポートを提供します。 浮動小数点データ型は、広範囲のデジタル信号処理(DSP)アプリケーションに不可欠です。 多くのアプリケーションは、大きなデータセットや予測不可能な範囲のデータセットを扱うため、ダイナミックレンジと浮動小数点の精度から本質的な利益を得ています。

特長とメリット
計算精度

浮動小数点の使用法は、計算精度が重要な要件である場合に特に適しています。

業界準拠

Armの浮動小数点は、完全なソフトウェアライブラリからのサポートにより、完全にIEEE-754に準拠しています。

エキスパートに聞く

複雑なソフトウェアシステムにより、さまざまなモジュールのインターワークと基盤となるハードウェアの機能を理解することが重要です。Armベースのプロセッサーに関する質問がある場合、Armのエキスパートに質問してください。

お問い合わせ
関連製品・サービス
その他のオプションと機能について知る

Arm Development Studio

Armベースのあらゆるシステムに対応したエンド・トゥ・エンドのソフトウェア開発環境で、Armコンパイラ、デバッガー、IDE、パフォーマンス分析ツール、モデル、ミドルウェアが含まれます。

アーキテクチャとテクノロジー 
成功の基盤

スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスの性能を、Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーが統合します。