デバッグとトレース機能のための包括的なコンポーネントライブラリ

CoreSight SoC-400ライブラリは、サイズに関係なく、システムの正確な要件を満たすため、デバッグアクセス、追跡生成操作と出力、クロストリガー、タイムスタンプなどの設定可能なコンポーネントを提供します。豊富な開発歴により、CoreSight SoC-400はArmベースのSoC設計の標準となり、コストのかかる遅れからの保護に役立ちます。デバッグとトレースIPの標準として広く受け入れられているは、ツーリングエコシステムから幅広い支持を受けています。

特長とメリット
デバッグアクセス

例えばJTAGまたはSWDを使用して、外部デバッガーとプロセッサー、メモリシステム、その他のCoreSightコンポーネントとの間のインタフェースを構築できます。事後のデバッグにより、バグのコストが削減され、市場投入までの時間が短縮されます。

追跡 

追跡を使用すると、追跡バスを生成および終了し、ソースとシンクの間のリンクを提供できます。Armは、システム追跡の生成、システム追跡マクロセル(STM)、追跡バスの中間と終端の管理、追跡メモリコントローラー(TMC)のための個別の追跡コンポーネントを提供します。

ソフトウェアデバッグ

シミュレーションとエミュレーションにおけるデバッガーとのハードウェアとソフトウェアの共同開発は、信頼性の向上に役立ちます。

クロストリガリング

コンポーネントは他のコンポーネントとの間のアクションを制御できます。

SoCの立ち上げ

より早く立ち上げることは市場投入までの時間の短縮を意味します。

適用例
イノベーションとアイデアが現実になる場所

健康中心のアプリケーション全体で、コストを削減してケアを改善します。血糖値モニターや心拍数トラッカーなど、予防ケアにおける革新的なアプリケーションのサポート。

エキスパートに聞く

Armを使用すると、Arm SoCの設計に必要なものを簡単に理解できます。エキスパートに相談して、詳細を学ぶことができます。

お問い合わせ
関連製品・サービス
その他のオプションと機能について知る

Arm Cortexプロセッサー

Cordio無線IPは、Arm Cortex-Mプロセッサシリーズを中心に構築されたシステムで最適な効率を実現するように設計されています。

グラフィックスとマルチメディア

Arm MaliメディアIPは、スマートフォン、タブレット、テレビ、ウェアラブルなど、多数の成長を続けるモバイルおよびコンシューマデバイスで高性能でエネルギー効率の高いメディア処理を提供します。

メモリコントローラー

Dynamic Memory ControllerのArmファミリは、最大のDRAM帯域幅を提供しながら、複数の処理要素の異なる要求を管理します。

Socrates System Builder

Arm Socrates System Builderツールは、Arm IPの選択、構成、作成、およびシステムアセンブリをガイドし、Armベースのシステムを迅速かつ簡単に構築します。

SoC-400関連情報

プロジェクトでの適切な判断に必要なさまざまな情報を得られます。テクニカルドキュメント、業界動向、エキスパートによるアドバイスの問い合わせ先が含まれています。 

 

Arm開発者サイトに移動する