ミックスドシグナル・デバイスの制御と性能 

Cortex-Mプロセッサーシリーズは、開発者が広範なデバイス向けにコスト重視で消費電力に制限のあるソリューションを作成できるように設計されています。 Cortex-M4は、デジタル信号制御の市場向けに開発された高性能な組み込みプロセッサーです。この市場では、制御機能と信号処理機能の効率的で使いやすい組み合わせが求められます。

特長とメリット

浮動小数点処理で機能を拡張

消費電力を減らしてバッテリ寿命を延ばしつつ、ビルトイン浮動小数点ユニット(FPU)で単精度の浮動小数点演算を10倍高速化します。 Arm CMSIS-NN機械学習ライブラリと組み合わせることで、Cortex-M4はバッテリ駆動の組み込みデバイスやIoTデバイスに高度なインテリジェンスをもたらします。

DSP機能の追加

制御と信号処理を同じプロセッサーに統合してチップシステムのコストを削減します。統合DSP (デジタル信号処理)、SIMD、MAC命令によってシステム設計、ソフトウェア開発、デバッグの全工程が簡素化されます。C言語でプログラム可能で、DSPのリッチなライブラリでサポートされており、信号処理を簡素化して開発の労力を軽減し、DSPをマスマーケットに提供できます。

迅速な市場投入、設計リスクの削減

最も広く採用されているCortex-Mプロセッサーを使い、リスクを減らして一度で成功を収めましょう。 ソフトウェア、ツール、コーデック、その他のDSPコードの広範なエコシステムにより、既存のソフトウェアを元に高度な組み込み製品を容易に作成できます。必要な労力が減り、市場投入までの時間も短縮されます。

適用例

イノベーションとアイデアが現実になる場所

産業用アプリケーションではコントローラーが広く使用されています。 Cortex-M4は、低レイテンシーの割り込み処理、内蔵のスリープモード、デバッグと追跡機能などの必要不可欠なマイクロコントローラー機能を備えており、産業用制御に最適なプロセッサーです。

エキスパートに聞く

Cortex-M4でアプリケーションの信号処理と制御をどのように向上できるかをご確認ください。

お問い合わせ
関連製品・サービス

その他のオプションと機能について知る

ソフトウェア・テスト・ライブラリ

Armのソフトウェア・テスト・ライブラリは、ISO 26262およびIEC 61509システムの機能安全要件に対処するための広範な診断機能を提供します。

Corstone

セキュアなシステムオンチップの設計は、困難で時間がかかるものです。設計者が迅速に市場に参入できるように、Armはシステム構築に必要なIPブロックを提供しています。Corstoneは、性能と電力のトレードオフのバランスを取りながら、システムを安全にし、複雑な電力制御インフラを扱えるようにする、システムを構築するためのソリューションです。

AMBAシステムコントローラー

Arm AMBA仕様は、オンチップ通信の標準です。 AMBAは、SoC (System-on-Chip)での機能ブロックの接続と管理を目的としたオープンスタンダードです。 多数のコントローラーやペリフェラルを扱うマルチプロセッサー設計で「失敗のない確実な」開発をサポートします。

アーキテクチャとテクノロジー

成功の基盤

スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスの性能を、Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーが統合します。