ウェアラブルのために設計されたGPU

Arm Mali-470は、特に電力重視のデバイス向けに設計された初のグラフィックス・プロセッシング・ユニットで、スマートフォンのユーザーエクスペリエンスをウェアラブルやIoTにまで広げます。スマートウォッチ、ホームゲートウェイやアプライアンス、産業用コントロールパネル、ヘルスケアモニターなど、電力に制約のある製品に対してユーザーインタフェースを強化します。

特長とメリット
エネルギー効率

Mali-470は、1から4のコア実装にわたって優れたエネルギー効率(旧世代のMali GPUと比べて最大で2倍のエネルギー効率)を実現し、実装と運用のコストを削減します。

バッテリー寿命を最大限に延長

独立したCPUとGPUの電力管理によってバッテリー寿命の最長化と熱放散の最小化をサポートするため、低電力でコスト重視のデバイスで消費電力を大幅に節約できます。

IoTおよびウェアラブルのために設計

ウェアラブルおよびIoTに、強化されたユーザーエクスペリエンスを提供します。電力重視のデバイス向けに最適化されています。

エキスパートに聞く

Mail-470の効率の詳細をご紹介します。

お問い合わせ
関連製品・サービス
その他のオプションと機能について知る

Cortex-A7

Cortex-A7プロセッサーは、最も効率的なArmv7-Aプロセッサーです。Mali-470と組み合わせることで、消費電力に制限のあるデバイスに最適となります。

Cortex-A53

Cortex-A53プロセッサーは、Armv8-Aアーキテクチャを実装する高効率のプロセッサーであり、電力と性能のバランスを必要とするデバイス向けのSoCでMali-470と連動させることのできる、実績のあるテクノロジーです。

Mali-470の関連情報

プロジェクトでの適切な判断に必要なさまざまな情報を得られます。テクニカルドキュメント、業界動向、エキスパートによるアドバイスの問い合わせ先が含まれています。

 

Arm開発者サイトに移動する