電力効率を追求する最小のプロセッサー

リッチOSプラットフォームのホストや複数のソフトウェア・アプリケーションのサポートなど、Arm Cortex-Aプロセッサーシリーズは、複雑な計算タスクを引き受けるデバイス用に設計されています。電力効率が極めて優れているスマートホーム・プロセッサーのCortex-A35は、Armがこれまでに設計した中で最も小さく、最も電力効率のよい32ビットおよび64ビットのアプリケーションプロセッサーです

特長とメリット

拡張可能で万能

1つのCPUクラスタの中で、1つのコアの構成から最大4つのコアへとスケールアップすることで、設計者に大きな柔軟性をもたらします。既存のArmv8-Aプロセッサーとアーキテクチャ上の互換性があるため、Cortex-A35は、big.LITTLEシステムで「LITTLE」CPUとして接続することもできます。

電力管理

バッテリー寿命を延ばすこととアイドル時の消費電力を低減することは、次世代のIoTソリューションにとって極めて重要です。Cortex-A35は、常時接続アプリケーションにおける電力バジェットの消費を抑える、高度な電力管理機能を備えています。

64ビットプロセッシング

Cortex-A35プロセッサーは、組み込みアプリケーションに64ビットの処理能力をもたらすAArch64実行状態をサポートします。AArch32実行状態のArmv7-Aソフトウェアとシームレスな下位互換性があります。つまり、コスト効率の高い設計に対応できるように、ソフトウェアの再利用をサポートしています。

適用例

イノベーションとアイデアが現実になる場所

家の中のデバイスとより高度なレベルで対話するには、汎用プロセッサーのより洗練された機能が必要です。Cortex-A35は高性能と低消費電力を両立し、スマートホーム・テクノロジーのニーズに応えます。

エキスパートに相談する

電力効率のよいArm Cortex-A35プロセッサーについて詳しくご案内いたします。

お問い合わせ

Arm Flexible Accessで利用可能に

製品、その他の便利なArm IPへの無制限利用については、Arm Flexible Accessをご覧ください。

世界をリードするSoCデザイン・ポートフォリオで、あなたのプロジェクトをスタートさせましょう。

詳細
関連製品

より多くのオプションと機能を探す

Maliグラフィックス・プロセッサー

Mali GPUは、グラフィックス技術とGPUコンピューティング技術の両方を備えており、スマートフォン、タブレット、デジタルテレビ向けに、低消費電力でスケーラブルなソリューションを提供します。

CoreLink NIC-450 

CoreLink NIC-450ネットワーク・インターコネクトは、高度な構成が可能なマルチパワーのドメインツールです。拡張および構成が可能なネットワーク・インターコネクトを構築できる、重要なインターコネクトIPのバンドルです。

アーキテクチャとテクノロジー

成功の基盤

Armベースのチップ、デバイスアーキテクチャ、テクノロジーは、スマートフォンから農業用センサーや医療機器、サーバーまで、現代の生活に欠かせないすべてのデバイスに最適なパフォーマンスを提供します。

Cortex-A35の関連情報

プロジェクトに関する適切な判断に必要なさまざまな情報を得られます。テクニカルドキュメント、業界動向、エキスパートによるアドバイスの問い合わせ先が記載されています。

 

ツール

業界ニュース

Arm開発者サイトに移動する