ゲーム/アプリをAndroid用に最適化

ユーザーはフレームレートが一貫して高く、ラグがないことを期待しているため、モバイルアプリの性能は、家庭用ゲーム機/PC品質のモバイルゲームを開発する際の重要な設計条件です。したがって、プレイヤーのエクスペリエンスとゲームの収益化の両方を最大限に高めるには、ハイエンドからローエンドまでの幅広いAndroidデバイスに対するテストが必須となります。Arm Mobile Studioは、モバイルデバイス全体のアプリ性能を手動で分析することを目的とした無料のモバイルアプリ開発ツールと、データを継続的な統合ワークフローに直接インポートするためのProfessional Editionを提供します。効率的な監視を行うために、Arm Mobile Studioには次の機能が含まれています。


  • Performance Advisor - 直感的なサマリーレポートで問題のある領域を特定し、プロファイリング時間を削減します
  • Streamline - GPUと32/64ビットCPUカウンターを詳しく分析するために、ゲームをプロファイリングしてボトルネックを特定し、コードを最適化します
  • Graphics Analyzer - OpenGL ESおよびVulkan APIコールを分析して、レンダリングの不具合がどこで発生しているかを正確に特定します
  • Mali Offline Compiler - Mali GPUの性能を把握するために、シェーダーカーネルを調べます
 

特長とメリット

チーム全体のためのインサイト

時間とともに順調に進められるように、パフォーマンスバジェットを念頭に置いて作成を開始しましょう。開発チーム全体にわかりやすいレポートと適時のパフォーマンスインサイトを提供して、進捗に応じて効果的にコンテンツを調整できるように支援します。

コストのかかるグラフィックスの迅速な特定

スタンドアロンアプリケーションまたは最先端のゲームエンジンで、ボトルネックを特定し、最もコストのかかるグラフィックスの場所を正確に特定します。CPUからGPU、ドローコールなどに至るまでのすべてを網羅する幅広い種類のパフォーマンスデータにより、グラフィックス・アプリケーション・ソフトウェア・コードの問題が短時間で明らかになります。

より多くのデバイスでより長くプレイする

ハイエンドのAndroidデバイスでゲームは効率的に実行できますが、別のデバイスでのラグやオーバーヒートのリスクをどのように軽減すればよいでしょうか。Arm Mobile Studioでは、既製のデバイスを使用してゲームパフォーマンスを判断したり、プロファイリングによってプレイ時間と没入体験が促進される領域を示します。

チームに適したエディションをお選びください

Arm Mobile Studio Starter Editionは無料でダウンロードでき、市販のAndroidモバイルデバイスで利用できるすべてのツールとプロファイリング・アドバイスにアクセスできます。Professional (Pro) Editionは、多くのデバイスで完全に自動化された監視機能を使用する必要があるお客様向けのライセンスベースのオプションです。このエディションを使用すれば、ユーザーは既存の継続的インテグレーションシステム内でデータをキャプチャできるようになり、アプリの開発と性能を常に目標と一致させ、Armのエキスパートから追加サポートを受けることができます。ぜひArm Mobile Studio Professionalの試用版をご利用ください。

無料のAndroidグラフィックス最適化トレーニング

当社のウェビナーシリーズに参加して、モバイルゲームを最適化するための最新技術を学びましょう。

今すぐ登録
適用例

イノベーションとアイデアが現実になる場所

Unityゲームのパフォーマンスの解析

Arm Mobile StudioのStreamline Performance Analyzerは、ArmベースのAndroidデバイスで実行されるUnityアプリケーションのパフォーマンスに関する詳細なインサイトを提供します。GPUおよびCPUの性能に対するコードの影響を追跡し、調整が必要な箇所やコストのかかる資産への影響を軽減する方法を特定できます。ゲームパフォーマンスをシステム全体で確認するには、Arm Graphics Analyzerを併用します。

コードのボトルネックとFPSの変化の特定

Arm Performance Advisorは、Androidゲーム開発時のコードのボトルネックの特定をサポートします。FPSの経時的な変化を監視し、デバイスがCPU、フラグメント、およびバーテックス・ワークロードをどのように処理しているかを確認します。GPUの利用方法、ならびにコンテンツ内のドローコール数、プリミティブ数、1フレームあたりのピクセル数の情報を活用して性能の変化を調べます。

エキスパートに相談する

Arm Mobile Studioを使用すると、グラフィックスアプリケーションを迅速に最適化できます。

お問い合わせ
関連製品・サービス

その他のArm開発ツールおよびソフトウェア

Arm OpenGL ESエミュレータ

OpenGL ESエミュレータは、OpenGL ES APIコールをOpenGL APIにマップするライブラリです。標準的なPCで実行可能なこのエミュレータを使用すれば、組み込みターゲットへの接続が不要なため、次世代のOpenGL ESアプリケーションの開発とテストを容易に行うことができます。

Maliテクスチャ圧縮ツール

Maliテクスチャ圧縮ツールを利用すると、開発者はテクスチャを圧縮して、システムで使用される帯域幅を減らすことができます。これによって消費電力が低減され、アプリケーションの性能が向上します。

Arm Mobile Studioの関連情報

Android向けアプリケーションの最適化を行う際に知っておく必要のあるあらゆる情報を用意しています。テクニカルドキュメント、ダウンロード、アドバイスなどがあります。

Arm開発者サイトに移動する