Arm、エンド・トゥ・エンドな5Gネットワークの実現に向け「Arm 5G Solutions Lab」を発表

October 20, 2021

ネットワークおよびエッジ向けインフラストラクチャ・ソリューション開発の迅速化により、あらゆる人々が5Gのメリットを享受できるようになることを目指し、Armはこのたび、Tech Mahindra社との協業による「Arm 5G Solutions Lab」を発表しました。同社は、デジタルトランスフォーメーション、コンサルティング、ビジネスリエンジニアリング・サービスとソリューションのリーディングカンパニーであり、通信事業者向けの主要5Gシステムインテグレーターおよび通信技術プロバイダーのエンジニアリングR&Dパートナーの1社です。業界の主要企業・団体のサポートを得たArm 5G Solutions Labは、Armのハードウェアおよびソフトウェアのエコシステムパートナーが集結し、ライブテスト環境でエンド・トゥ・エンドなソリューションを実証できる場を提供することで、ネットワーク・インフラストラクチャのイノベーションの発展に取り組んでいきます。

Armのインフラストラクチャ事業部門シニア・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるクリス・バーギー(Chris Bergey)は、次のように述べています。「Open RANコミュニティの驚異的な勢いを考えると、プライベート・ネットワークの導入を計画中の通信事業者や企業には、マルチベンダー・プラットフォームを容易に利用できる環境が必要であると考えています。スモールセル、マクロセル、プライベート5Gネットワーク、クラウドRAN、RANインテリジェントコントローラー(RIC)、コアネットワークなど一連の主要ユースケースを対象に、ソリューションを検証して新技術への確証を得られるよう、当ラボではパートナーと通信事業者にセキュアなアクセス環境を提供していきます」

今年は、5Gの普及において画期的な年となりました。すでに世界60以上の市場で商用5Gネットワークが稼働しており、さらに5Gの接続数は今年末までに全世界で6億9,200万にも達すると予測されています。しかし、これはまだ始まりに過ぎず、今後数年間で5Gの真の可能性を実現するためには、より多くのインフラが必要となり、その大部分にArmベースチップの採用が見込まれます。これらのネットワークは、より複雑な技術要件の充足、プロビジョニングの改善、サービス強化のために進化し、新たな活用例や収益源を生み出す源泉となります。

コラボレーションの力を活用
強力なネットワーク・ソリューションのスピードやフィードが重要なのは当然として、5Gの世界で約束されるメリットや可能性に応えるインフラストラクチャの導入を通信事業者やベンダーが推し進めていくには、業界全体での参画が必要です。

Arm 5G Solutions Labでは、ソフトウェアとハードウェアの開発者、通信事業者、クラウドサービス・プロバイダーが一堂に会して、5Gイノベーション実現のためのKPI、青写真、導入ガイドを策定することで、最終的には、より短期間での収益化に取り組んでいきます。Armアーキテクチャの本来の性能、消費電力、コストメリットを活用した5Gネットワーク・インフラストラクチャの開発と導入を目指す上で、Armでは当ラボをArmエコシステムのための触媒と位置付けています。

この取り組みは、Armのエコシステムの協力なしには実現不可能です。当ラボには、Google Cloudなどのクラウドサービス・プロバイダー、EdgeQ、GIGABYTE、Marvell、NVIDIA、NXP、Qualcomm Technologies Inc.などのシリコン/ハードウェアプロバイダー、DISHやVodafoneなどの通信事業者、Accelleran、Mavenir、Parallel Wireless、Radisys、Saankhya Labs、Tech Mahindraなどのソフトウェアパートナー、およびGSMAなどの業界団体をはじめ、幅広い業界リーダーからの支援が寄せられています。エコシステムのサポートは、ネットワーク技術の迅速なイノベーションと俊敏性へのニーズを満たすために、今後も進化を続けていきます。

Arm 5G Solutions Labの開発者への公開は、2022年初頭を予定しています。今後の参加方法や詳細情報については、Arm 5G Solutions Labのウェブサイト(英文)をご参照ください。

パートナー各社からの賛同コメント
パートナー各社からのコメントは、リンク先(英文)をご参照ください。

Armについて

Armのテクノロジーは、コンピューティングとデータによる革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れたプロセッサー設計とソフトウェアプラットフォームは、2,250億個以上のチップを通じて高度なコンピューティングを実現し、センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、あらゆる製品をセキュアにサポートしています。Armは1,000社以上のパートナーとともに、チップからクラウドまで、AI駆動のコネクテッド社会の中核となるコンピューティングのあらゆる分野において、設計、セキュリティ、管理を支えるテクノロジーの最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。©1995-2022 Arm Group.