SoC設計への革新的なアプローチ

コンピューティング性能の向上、セキュリティの強化、および開発者アクセスの改善

デジタル体験は進化しています。これらの体験は、よりリッチに、よりインタラクティブに、より直感的に、そしてより没入型になっています。つまり、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズされた、より高速で、より満足度が高く、よりインテリジェントな体験なのです。特に最先端のXR、ゲーミング、視聴、AIベースの体験などに関して言えば、高度で複雑な要求の厳しいマルチコンピューティング・ワークロードへの対応も必要になります。これらの要件を実現するには、SoC設計へのアプローチを大きく変える必要があります。

 
コンピュートパフォーマンス

次世代のデバイスに必要なパフォーマンス、効率性、AI機能を提供します。

セキュリティ

エコシステム全体を対象とした多層防御を実現するDefense-in-depth

デベロッパー向けアクセス

ソフトウェアやツール全体のアクセシビリティの向上とパフォーマンスの向上

もっと詳しく

トータルコンピュートの三大原則

Developer Access

Arm Development Studio

複雑なグラフィックベースのアプリケーションのために、ハードウェアカウンタを照会したり、システムをさらに最適化するためのツール群です。

Mobile Computing

Arm Mobile Studio

モバイルデバイス間でのアプリのパフォーマンスを手動で分析するための無料のモバイルアプリ開発ツールです。

Drawing of brain

Arm NN SDK

既存のニューラルネットワークフレームと電力効率の高いプロセッサとの間のギャップを埋めることで機械学習を可能にする、オープンソースのLinuxソフトウェアツール群です。

Armがトータルコンピュート・ソリューションを発表

専用コンピュートと用途特化型処理

新しいソリューションには、初のv9 Cortex CPU、スケーラブルなMali GPUを備えた新しい優れたグラフィックス機能、トータルコンピュート戦略の全体的なアプローチを利用してすべて同時に設計された新しいシステムIPが含まれています。

詳細はこちら

総合的なSoC設計を目指しましょう

DummiesのトータルSoCコンピュート

エンジニアと開発者なら見逃せないこちらのeBookを読んで、没入型デジタルエクスペリエンスのための包括的なSoC設計を学んでいきましょう。

未来のワークロードのためのエンジニアリング

コンシューマーデバイスの将来の技術要件と、Armのトータルコンピュートによってプロセッサーテクノロジーがこの次のイノベーションの波にどのように対応するのかについて詳細をご覧ください。