IoTデバイスにおける人工知能(AI)のメリットを引き出す

AI、5G、およびIoTテクノロジーの融合により、リアルタイムな情報や対応が求められています。ネットワークの遅延、データのプライバシー、ユーザー体験や環境への影響に関する消費者の期待により、エンドポイントでのコンピューティングへの移行が進んでいます。オンデバイスのインテリジェンスとAIおよびML機能を組み合わせると、新しいユースケースやアプリケーションが生み出される可能性があり、これをエンドポイントAIと呼んでいます。

Armは、ソフトウェアとツールを組み合わせた新しいコンピューティング・テクノロジーで、企業によるAIベースのloTアプリケーションの設計、開発、およびサポートの効率化を支援します。Cortex-M55プロセッサーとEthosファミリのmicroNPUをArmのツールと組み合わせることで、MLのパフォーマンスが最大で480倍向上し、エンドポイントAIが数十億ものバイスにもたらされます。

 
Technology Solutions Enabling AI for Endpoints

エンドポイントのAI化を実現するテクノロジーソリューション

Armは、企業がAIベースのIoTアプリケーションの設計、開発、サポートを合理化するのに役立つソフトウェアとツールを組み合わせた新しいコンピューティングテクノロジーを提供します。 Cortex-M55プロセッサとmicroNPUのEthosファミリをArmツールと組み合わせると、MLパフォーマンスが最大480倍に向上し、エンドポイントAIが数十億のデバイスにもたらされます。

ホワイトペーパー

エンドポイントAIの夜明け: コンピューティングをデータに近づける

Strategy Analyticsの最新レポートによると、実際に分析されているのは企業データの1%~12%に過ぎません。データが収集される場所の近くで高度な局所的処理を実行できるため、より高速で正確な対応が可能になり、企業はデータインサイトを最大化することができます。

 

この最新レポートでは、エンドポイントAIとその新しい可能性を詳細に調べ、主要なアプリケーション領域やユースケースにエンドポイントAIを実装することによる潜在的なメリットと影響について探求しています。

レポートをダウンロードする

エンドポイントAIアプリケーション

AIメインストリームの人気が拡大するにつれ、企業が開発を検討するアプリケーションや機会の幅も広がり、IoTセグメントも拡大しています。エンドポイントAIのユースケースは、次の3つの異なるエリアに対応します。

 

ビジョン(オブジェクト分類など)、ボイス(キーワード検出など)、バイブレーション(センサーフュージョンなど)。

インテリジェント・サーマルビジョン

人の少ない遠隔地での保護の取り組みには、エネルギー効率のよいコスト重視のソリューションが必要です。ArribadaのビジョンベースのMLテクノロジーは、ArmのマイクロコントローラーとMbed OSを使用して、野生動物の識別と監視を行います。

高度な音声制御

SensoryのTrulyHandsfreeキーワード認識ソフトウェアは、Cortex-M55と連動して、デバイスやアプリケーション向けに高精度で低電力のカスタマイズ可能な音声制御を実現します。

予知保全

Cartesiamの業界にとらわれないAIソリューションにより、Cortex-Mベースのマイクロコントローラーで異常の検知と信号の分類が可能となり、振動やその他の信号タイプを監視し、システム障害を予測できるようになります。

最も小型のデバイスでインテリジェンスを実現する

AIの展開が進むと、最も小型でコスト重視のデバイスでもよりスマートに、より高い性能を持たせることができるようになります。ArmのIP、ソフトウェア、ツール、およびパートナーエコシステムは、DSPおよびML機能をオンデバイスで実装する製品メーカーの開発をより迅速で、簡単なものにします。

エンドポイントAIガイドをダウンロードする
CPU and NPU icon

プロセッサーIP

最もAI対応能力の高いArmのCortex-MプロセッサーであるCortex-M55とEthos microNPUは、ML推論の最大限の性能、電力効率、および面積効率を実現します。これらのクラス最高のプロセッサーの詳細と、パートナーとの連携がどのようにハードウェア設計の限界を押し広げているかをご覧ください。

Cortex-M55の詳細はこちら
Ethos-U55の詳細はこちら
Icon for software and development tools

ソフトウェアとツール

Armでは、何十億人ものソフトウェア開発者にIoTとMLのテクノロジーを提供し、将来のデバイスイノベーションの実現を促進しています。エンドポイントのAIデバイスを構築、展開するためのArmのプラットフォームにより、ソフトウェア開発者は、あらゆるワークロード、デバイス、ソフトウェアスタック、およびクラウドをサポートすることによって、Armベースのハードウェアの可能性を最大限に引き出すことができます。

詳細はこちら

エキスパートに聞く

イノベーションの推進と新しいビジネスチャンスの開拓をサポートするために、Armのプロセッサーがどのようにオンデバイスの機械学習機能を強化しているかをご覧ください。

お問い合わせ

関連情報

IoTを実現するための競争では、一人で実行する必要はありません

Armと世界をリードするエコシステムは、IoTの開発と展開の課題に対処するのに役立ちます。

Cambridge Consultants: どのようにしてエンドポイントAIの限界に挑んでいるか

loTデバイスAIのメリットを引き出し、レイテンシー、プライバシー、および電力のバランスを取ります。

Armテクノロジーがコンピューティングとデータの距離をこれまで以上に縮める

Armにより、データが生成される場所にできるだけ近い場所でコンピューティングが可能になることで、レイテンシーを削減してデータの価値を最大化することができます。