高性能コンピューティングをリードする

創薬、気候予測、電力網管理など、グローバルな課題に対応する科学アプリケーションを開発するには、多様で複雑な、しばしば緊急のエクサスケール・ワークロードを必要とします。SiPearl (ヨーロッパ)、ETRI (韓国)、MEITY/C-DAC (インド)などの国立研究所では、Arm Neoverse V1 for HPCを採用しています。それは、持続可能かつ低コストで目標を達成するために必要なAI性能、エネルギー効率、および設計の柔軟性を実現できるためです。

Neoverseによって加速するイノベーション

業界のリーダーたちが、Armベースのテクノロジーのメリットについて考えや体験を紹介しています。

 
 
Neoverse V1 CPU

性能、並列性、互換性を重視した設計

Neoverse V1は、「不可能なことを可能にするプラットフォームを設計者に提供すること」、「そのために必要な時間、コスト、自主開発を最小限に抑えること」という2つの目標を念頭に設計されました。Scalable Vector Extension、CMN-700メッシュインターコネクトなどの機能により、究極の性能が実現するとともに、柔軟性と自由に利用できる環境が設計者にもたらされました。Neoverse V1の設計はカスタマイズできますが、その他の部分は、メインストリームのOS、ライブラリ、コンパイラ、ミドルウェア、およびデバッグ/プロファイリングツールとの互換性は保持されます。

詳細はこちら
世界のHPCユースケース

 

回路設計の自動化

ArmベースのHPCは、設計からシミュレーションと検証、さらに機能安全に至るまで、EDAプロセスに必要な性能と効率性を提供します。

エネルギー

Arm Neoverse用に最適化されたコンパイラ、ツールチェーン、数学ライブラリなど、信頼性の高いソフトウェアスタックとエコシステムにより、シミュレーションモデルを迅速に微調整したり繰り返し実行したりすることができます。

バイオサイエンス

ArmベースのHPCは、研究者が人間、動物、農業の健康状態を改善するための治療法の開発を支援します。

大学でのリサーチ

ArmベースのHPCクラスタにより、大学はコンピューターサイエンスと純粋科学の両方のリサーチを進めることができます。

実績のある強力なHPC機能

HPC製品、ソリューション、および基盤となるテクノロジーに関するArmのポートフォリオについてご紹介します。

リソース

「生産科学」を推進するHPCの効率性のブレイクスルー、Global Research

HPCには経済的な破壊的革新が求められ、英国のコンピューター科学者がそれを受け入れました。

スーパーコンピューターの性能と電力効率を両立させるには

富士通および理研のエンジニアによって証明されているように、世界最速のスーパーコンピューターを構築するとパワーバジェットを超えるわけではありません。