必要なものをすべて提供

 

最新のコンパイラやC++標準から、Intel、64ビットArm、AMD、OpenPOWER、Nvidia GPUハードウェアまで、正しい結果を得るための信頼性の高い最適化されたコードを複数のサーバー/HPCアーキテクチャ上に作成します。Arm Forgeは、時間の節約になる高性能アプリケーションデバッグを行う最先端デバッガーのArm DDT、ネイティブコードとPython HPCコードに関する非常に有益な最適化のアドバイスを提供する信頼できるパフォーマンスプロファイラのArm MAP、高度なレポート機能を提供するArmパフォーマンスレポートを組み合わせたものです。 Arm DDTArm MAPはスタンドアロン製品としても利用できます。

Arm Forgeを使用して任意のプラットフォームで最適化

Armのエキスパートによる全面的なテクニカルサポートを受けてLinuxサーバーとHPC用のアプリケーションを効率的に開発。

デバッグ

Arm DDT 

Linux、Fortran、C、C++、およびPython HPC向けの市場をリードする高速デバッグ。

プロファイル

Arm MAP

高性能アプリケーションをカスタマイズ可能なメトリックでプロファイリングします。

分析

Armパフォーマンスレポート

ひと目でボトルネックを特定して、パフォーマンスを最適化します。
* Arm Forge Ultimateのみ

特長とメリット

クロスプラットフォーム

新しいアーキテクチャまたはシステムへの移行は、同時に新しいツールチェーンを学ぶ必要がない場合でも困難なことです。Arm DDT、MAP、およびパフォーマンスレポートは、お手元のラップトップ、最新のスーパーコンピューター、今後登場するアーキテクチャなど、場所を問わずにご利用いただけます。Forgeを利用することで、Arm 64ビット、Intel Xeon、NVIDIA GPU、およびOpenPOWER上であればあらゆる規模で、メモリバグの検出、動作のプロファイリング、高度な性能指標の確認を自動的に行うことができます。

高速デバッグ

Arm DDTは、CPUやGPUでのC++、C、またはFortran並列およびスレッドアプリケーションの開発に最適なデバッガーです。強力で直感的に操作できるグラフィカルインターフェイスによって、あらゆる規模でメモリバグや異なる動作を簡単に検出できるため、Arm DDTは、研究、産業界、学術界において最も選ばれているデバッガーとなっています。

低オーバーヘッドのプロファイリング

アプリケーションの動作を変えずにコードをプロファイルします。Arm MAPは、C++、C、Cuda、Fortran、およびPythonに対するArm Forgeの拡張可能な低オーバーヘッドのプロファイラで、インストルメンテーションやコード変更が不要です。開発者が、低パフォーマンスの原因を突き止めてコード開発を加速する際に役立ちます。マルチコアLinuxワークステーションから大型スーパーコンピューターまで、通常で5%を下回るランタイムオーバーヘッドで現実的なテストケースをプロファイルできます。

短期間で習得可能

Arm DDTは、マルチプロセスおよびマルチスレッドデバッグの基準を定める強力で直感的に操作できるGUIを提供します。PCでの作業でもオフラインでの作業でも、ゼロクリックの変数比較、組み込みのメモリデバッグ機能、優れた配列の視覚化により、ますます増加している並列プロセッサー、クラスター、スーパーコンピューターに対して複雑なソフトウェアのデバッグを簡単に行うことができます。 

広範囲の発行カバレッジ

Arm MAPは、MPIメトリック、PAPIカウンタ、IOメトリック、エネルギーメトリック、および独自のカスタムメトリックを含むさまざまな性能インジケータを示します。コンピュテーション(自己とチャイルドおよび時系列のコールツリー表記を使用)、スレッドアクティビティ(OpenMPとpthreadの使用可能なCPU時間を無駄にするオーバーサブスクライブされたコアおよびスリーピングスレッドを特定)、命令タイプ、および同期化とI/O性能をプロファイリングします。

シングルおよびマルチスレッド・プロファイリング

Arm MAPは、並列、マルチスレッド、シングルスレッドのC、C++、Fortran、F90、およびPythonコードをプロファイルし、詳細な解析とソース行を指摘してボトルネックを示します。多くのプロファイラとは異なり、MPIの通信とワークロードの不均衡やマルチプロセスコードなど、pthread、並列のOpenMPまたはMPI、およびスレッドコードをプロファイルできます。

もっと見る

Arm Forgeのエディション


特長

Arm Forge  
拡張性のあるデバッグ  ⚫  ⚫
拡張性のあるプロファイリング
 ⚫   ⚫
メモリデバッグ  ⚫   ⚫
CPU、MPI、I/Oプロファイリング  ⚫
 ⚫
ネイティブなリモートクライアント
 ⚫
 ⚫
バージョンコントロール統合
 ⚫  ⚫
HPC向けPythonデバッグおよびプロファイリング
 ⚫  ⚫
キャリパを使用した領域プロファイリング

 ⚫

 ⚫
CPUハードウェアカウンタ(1)    ⚫
完全なGPUプロファイリングおよびデバッグ
 オプションの追加  ⚫
エネルギー性能メトリック
   ⚫
カスタムメトリックAPI

 ⚫
パフォーマンスレポートの生成

 ⚫
アプリケーション効率性のアドバイス

 ⚫

(1) PAPIおよびLinux性能インタフェースの使用をサポートします。

ケーススタディ

ソフトウェア開発

Armツールは、シミュレーション速度を低下させる問題を分析することによって、スーパーコンピューターやクラスター上のコンピューター支援エンジニアリング・ソフトウェアのスループットを向上させます。並列かつ高性能のコードに合わせて特別に調整されているこのツールを使用することで、ISV、オープンソース開発者、および社内のコードチームは、自社ソフトウェアのスループット、信頼性、スケーラビリティを向上させることができます。

オンデマンドデバッグとウェビナーの最適化

Arm HPCツールに関する無料のウェビナーシリーズで最新情報をご確認ください

ウェビナーを表示する

エキスパートに相談する

Arm Forgeがどのようにして貴社のソフトウェア開発を加速させるのかをご紹介します。

お問い合わせ
関連製品・サービス

その他のArmツールおよびソフトウェア

Allinea Studio

Arm Allinea Studioは、ArmベースのHPCソリューションを開発するための高性能ツールを完備したスイートです。Arm Forge、Arm C/C++コンパイラ、Arm Fortranコンパイラ、Armパフォーマンスライブラリ、およびArmパフォーマンスレポートが含まれています。