最小限の時間でArm上のC/C++アプリケーションから最高のパフォーマンスを引き出す
  • 科学計算、HPC、エンタープライズに用いる64ビットArmハードウェア上で最大限の性能を達成
  • Arm ForgeおよびArmパフォーマンスライブラリと相互運用可能
  • ポーティングとチューニング時に、Armのエンジニアからサポートやアドバイスを受ける
  • HPCに最適なSVE拡張により将来のArmハードウェアに備える
ソフトウェアの入手
Arm C/C++コンパイラとは

幅広い64ビットArmプラットフォームに合わせてArmがサーバーやHPCのワークロード用にチューニング

当社では、購入後すぐに最大限の性能が得られるように、数多くのArmベースハードウェアのベンダーと協力して、Arm C/C++コンパイラでハードウェアのすばらしい機能を活用して最適なコードを生成しています。

最新のC/C++標準をサポート

Arm C/C++コンパイラは、C++ 14以前の規格を完全にサポートしています。

LLVMをベースに構築

当社の商用コンパイラは、コンパイラ・インフラストラクチャ全体のLLVMをベースにしており、C/C++フロントエンドとしてclangを使用しています。これによりユーザーは、アーキテクチャに対応するようにArmが行う特別なチューニングに加え、これらのプロジェクトの成果によるメリットが得られます。

Armエンジニアによるサポート

Armに移行して最大限のパフォーマンスを引き出す際は、Armエンジニアのサポートが受けられます。

Arm C/C++コンパイラのサポート:

  • C++ 14以前の標準
  • OpenMP 4.5* (オフロードのサポートなし)
  • 64ビットArmプラットフォーム(Cavium ThunderX2とQualcomm Centriqを含む)
  • SVEのフルサポート、HPCに適したArmアーキテクチャ拡張
  • 主要なLinuxディストリビューション(Red Hat 7.3+、SLES 12+、Ubuntu 16.04+など)
ArmベースのLinux HPC環境でC/C++コードをコンパイルする方法

Arm C/C++コンパイラは、Armアーキテクチャ上の科学計算、HPC、およびサーバーコミュニティのニーズに応える商用コンパイラです。

Armツールを無料で試す

Arm Forge (DDTデバッガーとMAPプロファイラを含む)、Armパフォーマンスレポート、Arm Allinea Studio (Armプラットフォームでの最適性能を目指した設計)を無料でご利用いただけます。以下の内容をご利用いただけます。

  • 1週間のトライアル(無料サポート付き)
  • 命令、メモリアクセス、I/O、通信、マルチプロセス、マルチスレッドコード向けの拡張可能なプロファイリング
  • C++、C、Fortran、F90デバッグを独自に実行できる拡張可能なデバッグ機能
  • アプリケーションの性能を大規模に解析する強力なレポート
  • Armのハードウェア向けに最適化された商用コンパイラとパフォーマンスライブラリ
無料試用版の入手
エキスパートに聞く

Arm C/C++コンパイラが、任意の64ビットArmv8-Aアーキテクチャで実行する実行可能ファイルをコンパイルして生成する方法について詳しくご案内いたします。

お問い合わせ

Arm C/C++コンパイラの関連情報

以下を含む企業および科学的HPC (高性能コンピューティング)アプリケーションの開発、展開、最適化の方法について説明する関連情報をご覧ください。

  • HPCツールサポートのリクエスト
  • サポート対象のプラットフォーム
  • ユーザーガイド
  • チュートリアル
  • リリース履歴

 

関連情報の入手