Login

大学向けDesignStartプロセッサ デザイン キット

大学向けプログラム - 概要

大学向けプログラムは、大学やその他の高度な教育機関での教育にARMテクノロジを利用できるように提供および支援します。

SoC設計、コンピュータ アーキテクチャ、エンベデッド システム開発、または汎用プログラミングに重点を置いている大学コースは、ARMプロセッサおよび開発システムを活用できます。

プログラムを活用すれば、大学の講師/教育機関は一連の教育資源にアクセスし、ハードウェアやソフトウェアとシステムの両面からARMアーキテクチャを軸にコースを開発できるようになります。

大学向けDesignStartプロセッサ デザイン キット

大学ではARMテクノロジのプロセッサ シミュレーション環境にアクセスして、業界モデルを学術研究に取り込むことができます。これらのシミュレーション環境は、現在の市場で提供されている実際のファウンドリ プロセスをベースとしています。

大学向けDesignStartプロセッサ デザイン キット プログラムへの参加を考えている教育機関は、ARMに登録する必要があります。 登録終了後、資格要件を満たした教育機関はARMプロセッサのDesignStart KitをARM Web サイトから直接ダウンロードできます。現在、このプログラムでご利用いただける高い支持を得ているARMプロセッサは以下のとおりです。

大学向けDesignStartデザイン キット プロセッサの特性

プロセッサ

面積
(mm2

消費電力
mW/MHz

周波数
(ワースト ケース)

キャッシュ サイズ

0.18µm

ARM926EJ

8.98

1.82

200

16K/16K

0.13µm

ARM926EJ

2.4

0.5

238

8K/8K

ARM926EJ

5.1

0.44

243

16K/16K

大学向けDesignStartプロセッサ デザイン キットの実装に関する完全なスケジュールについては、ここをクリックしてください。

DesignStartプロセッサ デザイン キット プログラムに登録します。

大学向けDesignStart Kitは、以下の提供物で構成されています。

  • ユーザ ガイドや統合マニュアルなどのドキュメント
  • RTLレベルのシミュレーションが可能なデザイン シミュレーション モデル
  • ファウンドリ プロセス固有のタイミング ビュー(.libおよび.CLF形式)
  • ファウンドリ プロセス固有の抽象レイアウト ビュー(.LEFおよび.FRAM形式)
 
Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set