Login

Maliグラフィックス開発プラットフォーム

ARM® Mali™ベースの開発プラットフォームおよびツールは、2D/3Dのエンベデッド グラフィックス コースおよびプロジェクトに完全なソリューションを提供します。ARM Maliデベロッパ センターでは、開発者、テクノロジ パートナー、ソフトウェア ベンダ、およびコンテンツ企業が連携して活発なコミュニティを形成しているほか、Mali開発ハードウェアとソフトウェアを入手するためのリンクも提供されています。
 
 


Samsung Exynos 4210プロセッサをベースにしたSamsung Origen低コスト開発ボードをご紹介します。

低コストのorigenboard開発プラットフォームは、ハイエンド デバイス向けのコンテンツを開発するための高性能ソリューションです。このプラットフォームは、デュアル コアCortex-A9 CPUを搭載し2Dおよび3Dグラフィックスを高速化するためにMali-400 MP4 GPUを追加したSamsung Exynos 4210アプリケーション プロセッサをベースにしています。 

このボードのSoCは、受賞実績があるSamsungのGalaxy S2ハンドセットに搭載されており、1080pビデオ エンコードおよびデコードに対応し、ペリフェラルのホストになります。このプラットフォームでは、そのまま実行できるLinuxおよびAndroid 2.3 Gingerbreadをサポートしています。


Snowballは、新しい組み込み設計のプロトタイプを作成したいと考える愛好家や専門開発者をターゲットとした、ST-Ericsson Nova A9500プロセッサ(Dual Cortex A9 + Mali 400 GPU)に基づく、低電力、低コストのシングル ボード コンピュータです。開発者がAndroid、Meego、Ubuntu用アプリケーションを作成する際に役立ちます。

1GHzのARM Dual Cortex A9、Mali 400 GPU、IEEE 802.11 b/g/nワイヤレスLAN、Bluetooth BT4.0/ BLEの機能を持ちます。(除く:アンテナ)、GPS(除く:アンテナ)、3つの拡張コネクタ(FSMC、HSI、オーディオ、MiPi CSI / カメラ、LCD、MiPi DSI、UART、SPI、I2C、GPIO)、1GB LP-DDR2および4 / 8GB e-MMCがあります。


Telechips TCC8900 Mali/ARM1176JZF-Sベースの開発プラットフォーム

TCC8900は、ARM独自のRISC CPUコアであるARM1176JZF-Sに基づいたデジタル マルチメディア アプリケーション用システムLSIです。自動車のAVN、ポータブル マルチメディア プレーヤ、ホーム エンターテインメントなどのハイエンド マルチメディア エンターテインメント用に設計されています。マルチメディア エクスペリエンスを充実させるため、マルチフォーマットのビデオCODEC(JPEG / MPEG1 / MPEG2 / MPEG4 / H.264 / VC-1 / RV)およびオーディオCODEC(MP3 / WMA / EAAC+ / AC3など)もソフトウェアとハードウェアに組み込まれているので、鮮やかなフルHD(1080p)コンテンツをさまざまな画面やデジタルTVにHDMI出力で再生することができます。

さらにTCC8900には、次世代GUIやその他のグラフィカル アプリケーションを充実させるためのハードワイヤード3Dグラフィック アクセラレータ(ARMのMali-200)が用意されています。


                

 
ARMベースのプラットフォームを開発するために、独立した互換性のあるデバッグ アダプタが必要になることがあります。ただし、統合されたオンボード デバッグ機能を備えたARMベースのプラットフォームが増えているため、そのような外部ハードウェアの必要性はなくなりつつあります。

プラットフォームの中にはシステム用にリアルタイムのデータ アクセス機能と命令トレース機能を備えており、システムを停止せずにリアルタイムでデバッグしなければならないものもあり、その場合はこの目的のために物理トレース インタフェースが必要になります。

これらのインタフェースはARM(またはARM系列会社)、または各種ARMパートナーおよび代理店から別途購入することができます。

低コストのデバッグ アダプタは、Olimexやその他のサードパーティ会社からも購入できます。

必ずボード、ソフトウェア ツールおよびデバッグ アダプタ間の互換性をご確認ください。


Maximise