Login

Fast Models

Fast Models Image
高価な開発ハードウェアの完成を待っていると、エンベデッド システムのソフトウェア開発サイクルに遅延が生じます。今日の市場で競争力を維持するには、完全に検証されたシステム上で開発された多機能なソフトウェアの納期を迅速化することが求められます。

ソリューション:迅速なソフトウェア開発を実現する仮想プラットフォーム(VP)への早期アクセス

ARM Fast Modelsでは、シリコン入手以前でのソフトウェア開発が可能になります。これらの広範に検証されたプログラマ ビュー モデルにより、早期ソフトウェア開発に適したARMベースのシステムへのアクセスが可能になります。Fast Modelsは、ARM Development Studio 5(DS-5™)とともに使用することにより、開発サイクル全体にわたってアプリケーションのデバッグ、分析、および最適化を可能にします。

システム モデルの設計

System Canvas for Fast Modelsは、マルチコア システムやシングル コア システムを作成またはカスタマイズするためのブロック図エディタです。System Generator for Fast Modelsは、仮想プラットフォームを生成したり、コンポーネント間通信にTLM-2.0準拠のインタフェースを使用してサブシステムをSystemCにエクスポートしたりするために使用します。それぞれのコンポーネントに幅広い範囲のパラメータが用意されていることに加え、カスタマ コンポーネントを使用してモデル ポートフォリオを拡張することができるため、ターゲットのシステム オンチップに直接対応するようにシステムをモデル化できます。

これらの仮想プラットフォームをソフトウェア開発者に配布することにより、高価な開発ボードを必要とすることなく、早期ソフトウェア開発を実現できます。

 


  • 実際のハードウェア相当の、最大250 MIPSでARM命令を実行
  • 早期ドライバ開発に加え、アプリケーションおよびファームウェアに対してパフォーマンスおよび精度をカスタマイズ
  • Linux、Android™、Windows Embedded CE、Symbianなどの任意のOSを数秒で起動
  • ARMプロセッサ ベースのサブシステムのSystemC TLM 2.0エクスポート
  • ARMプロセッサ設計に対して完全に検証されている、機能的に正確なARM命令セット モデル
  • 高度なARMテクノロジ(キャッシュ、MMU、LPAE、仮想化、TrustZone、およびVFP)をモデル化
  • 仮想化コンポーネント(イーサネット、LCD、キーボード、マウス)を装備

Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set