Login

Motherboard Express

Motherboard Express Image (View Larger Motherboard Express Image)
Motherboard Express uATX(またはV2M-P1)は、Versatile Expressで使用可能な最初のマザーボードです。これは、uATXのサイズを持ち、2つの部分で構成される、プラスチック製エンクロージャ内に構築されます。蓋は、ドーターボードの取り付けやテスト機器の接続の目的でマザーボードにアクセスできるように取り外し可能です。すべてのコネクタやコントロールは後部パネルに取り付けます。  

このマザーボードには2つのセットのドーターボード ヘッダ コネクタが備わっています。マザーボードは常にCoreTile Expressまたはソフト マクロ モデル ドーターボードと併用し、メイン システム プロセッサを形成する必要があります。カスタムIP開発および検証機能を得るには、オプションのLogicTile Expressボードを追加できます。 

 

Versatile Express V2M-P1マザーボードの後部パネル ビュー

 


ボード名 MotherBoard Express µATX
V2M-P1エンクロージャ、小型
ボード名(短縮名) V2M-P1
部品番号 V2M-P1-0303A
PCB番号 HBI-0190
データシート データシート
マニュアル ユーザ マニュアル
フォーム ファクタ 2 つの部分で構成されるプラスチック製ケースに収められたuATX
SRAM 32 MB + 8 MB
SDRAM なし
NORフラッシュ 2 x 64 MB
PCI 4 x 4レーンのPCIeスロット
ビデオ出力 DVI
オーディオ AC97マイク入力、ライン入出力
イーサネット 10/100 RJ45
USB 2xホスト、1xOTG
シリアル 4x RS232/DB9
キーボード/マウス 2x PS/2
メモリ カード スロット SD/MMC、CF
電源入力 12V DC

  • 豊富な役立つ機能を持つペリフェラル インタフェース
  • Versatile Expressドーターボード用のドラッグ&ドロップによるUSBドライブ設定メカニズム
  • ドーターボードを設定し、アプリケーション ソフトウェア イメージをブートする強力なブート モニター プログラム
  • Debian Linuxインストーラが既に実装されたユニット
  • RS232ポートを経由してシステム電力をリモートで制御し、シグナルをリセットする機能
  • 移植可能でデモや顧客サイトでの展開に便利な小型の自己完結型システム

Maximise