Login

LogicTile Express

LogicTile Express Image (View Larger LogicTile Express Image)
LogicTile Expressは、Motherboard Express(V2M-P1)ボード用の一連のプラグイン ドーターボードです。これらはどちらもARM開発ボードのVersatile™ Expressファミリに属しています。LogicTileは次の2つの目的に使用できます。
  • ARMプロセッサと並行したカスタムASIC IPのプロトタイプ作成と検証
  • ソフト マクロ モデル(SMM)用のベース ハードウェアとしての使用 

LogicTile Expressボードは3種類あります。すべてXilinx FPGAがベースになっています。 

  • LogicTile Express 3MG - シングルVirtex-5 FPGA
  • LogicTile Express 13MG - デュアルVirtex-6 FPGA
  • LogicTile Express 20MG - シングルVirtex-7 FPGA

IPのプロトタイプ作成では、開発者はFPGAのリソース量と、必要な上位IO拡張に基づいて選択する必要があります。製品の詳細情報については、以下のタブをクリックしてください。

 


LogicTile名 ロジック タイルExpress 20MG ロジック タイルExpress 3MG ロジック タイルExpress 13MG
LogicTile Express V2F-1XV5 LogicTile Express V2F-2XV6
LogicTile名(短縮名) V2F-1XV7またはLTE-20MG V2F-1XV5またはLTE-3MG V2F-2XV6またはLTE-13MG
部品番号 V2F-1XV7-0313A V2F-1XV5-0302A V2F-2XV6-0304A
PCB番号 HBI-0247 HBI-0192 HBI-0217
データシート データシート データシート データシート
マニュアル ユーザ ガイド ユーザ ガイド ユーザ ガイド
FPGAファミリ Virtex 7 Virtex 5 Virtex 6
FPGA XC7V2000T-CES XC5VLX330 XC6VLX760 + XC6VLX550T
ZBT RAM N/A 2×8MB、32ビット 2×8MB、32ビット
SDRAM 4GB DDR3 SODIMM(付属) PISMO2を経由した512 MB DDR(オプション) 4 GB DDR2 SODIMM(付属)
プログラム可能クロック 6 3 6(FPGAあたり3)
ユーザ スイッチ 8 DIPスイッチ 8 DIPスイッチ 8 DIPスイッチ
ユーザLED 9 8 18
PCIe接続 4 Rx/Txレーンアップ、4 Rx/Txレーンダウン マザーボードへの8 Rx/Txレーン 8 Rx/Txレーンアップ、8 Rx/Txレーンダウン
SATAコネクタ ホスト+デバイス、2×各Rx/Txレーン ホスト+デバイス、2×各Rx/Txレーン ホスト+デバイス、2×各Rx/Txレーン
HSSTPコネクタ N/A 6 Txレーン 6 Txレーン
上位IO 440シングルエンド シグナル(HDRX/Y) 211シングルエンド シグナル(PISMO2) 520シングルエンド シグナル(HDRX/Y)
8× Rx/Tx MGTチャネル
他のLTEとスタック可能 可能、最高8のLTE-20MGボード なし 可能、最高8のLTE-13MGボード
電源 マザーボード + 12V DC PCIeから マザーボードから マザーボード + 12V DC PCIeから

  • 高速なプログラミングおよび再設定メカニズムを備えたFPGA開発サブシステム
  • 追加してスタックできる、拡張可能なFPGAボード
  • 自動FPGAパーティション化ツールのサポート
  • Samtecヘッダ コネクタを経由した最上部のスタックからのIO接続
  • LTE-13MGボードに付属のIO拡張ボード設計例
  • 統合されたロジック アナライザ接続
  • 大型のバッファやL2キャッシュなどのオンチップRAMブロックをモデル化するためのオンボード ユーザZBT RAM

Maximise