Login

デバッグ アダプタ

デバッグ アダプタ Image

ARMツールには、ターゲット システムに接続するためのいくつかのデバッグ アダプタが用意されています。

  • DSTREAMは、ARMベースのデバイスに対する、DS-5、RVD、およびサードパーティ製デバッガのJTAG、SWD、およびトレース接続を可能にします。
  • RVIは、DS-5およびRVDデバッガのデバッグ専用ターゲット接続を提供します。
  • RVT2は、RVIの従来のコンパニオンであり、RVDユーザへのトレース接続が用意されています。
  • VSTREAMは、ハードウェア支援検証システム(Mentor Veloce、Cadence Palladiumなど)にソフトウェア デバッガを接続する、高速で柔軟な仮想インタフェースです。
  • Keil ULINKは、ARMプロセッサ ベースのマイクロコントローラ向けの完全なデバッグ アダプタ ファミリです。

Contact an official DS-5 distributor for DSTREAM & VSTREAM enquiries, or a Keil distributor for ULINK Family enquiries.

ARMツールに関するニュースレターARMツールに関するニュースにサインアップ

 

 


以下のガイドに、各デバッグ アダプタで対応している特定のアプリケーションを示します。詳細については、上のタブをクリックしてください。


DSTREAMデバッグ&トレース ユニットは、DS-5デバッガに対して、ハードウェア ターゲットへの高性能な接続を提供します。 

="183"VSTREAM は、ARM DS-5デバッガなどのソフトウェア デバッグ ツールを、RTLシミュレータおよびハードウェア エミュレータ上で実行されているARMプロセッサに接続できるようにします。

Keil ULINKデバッグ アダプタ
Keil ULINKデバッグ アダプタ ファミリは、PCのUSBポートをターゲット システムに接続して、ターゲット ハードウェア上で実行されているエンベデッド プログラムをデバッグすることを可能にします。ARMおよびCortex-Mベースのマイクロコントローラに対応しています。

Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set