Login

AMBAデザイン キット

AMBAデザイン キット Image (View Larger AMBAデザイン キット Image)
AMBA®デザイン キット(ADK)には、AMBA 2ベースのシステム設計が短時間で簡単にできるAMBA AHB™およびAPB™用のさまざまな設計/検証コンポーネントが用意されています。たとえば、広く使用されているAHBバス マトリックスやAHBファイル リーダ バス マスタなどがあります。

AHBインタフェースは、CoreLinkネットワーク インターコネクト(NIC-400)でもサポートされています。

AMBAデザイン キット(ADK)は、即座に開始できるAHBベースの設計を目的とする、論理合成可能なIPと動作記述を混在したパッケージで、AHBおよびAPBコンポーネント、テスト ベンチ、サンプル ソフトウェア、マニュアル、IP-XACT記述ファイル、マイクロコントローラ リファレンス設計などが含まれています。

Cortex-Mファミリ設計については、これらのプロセッサ向けに対応し、サンプル デザインが含まれているCortex-Mシステム デザイン キットも参照してください。

コンフィギャブルなAHBバス マトリックスによって、設計者は最適化されたマルチレイヤAHBインターコネクトを作成できます。独立したAHBレイヤを使用することで、異なるマスタとスレーブ間の転送を同時に行うことができ、システムのパフォーマンスが向上します。バス マトリックスには、マスタごとのアドレス デコードと、各スレーブでのアービトレーション機能が含まれています。バスアービトレーションはラウンド ロビンまたは優先度エンコードに設定できます。AHBバス マトリックスの設定と生成は、シンプルなPerlスクリプトまたはAMBAデザイナ ツールを使用して行うことができます。

ファイル リーダー バス マスタは、テキスト ファイルのコマンドによって任意のバス転送を操作できる強力なAHB検証コンポーネントです。たとえば、ペリフェラル レジスタに対する読み出しと書き込みによってシステムのメモリ マップを検証するなど、システム統合のテストに役立ちます。AMBAデザイン キットのコンポーネントの全一覧は、次のとおりです。

  • コンフィギュラブルなマルチレイヤAHBインターコネクト
  • 検証用ファイル リーダ バス マスタ
  • スタティック メモリ コントローラ
  • 割り込みコントローラ
  • タイマ
  • リマップおよびポーズ コントローラ
  • ウォッチドッグ タイマ
  • リセット コントローラ
  • 汎用IO(GPIO)
  • AMBAシステムの例(EASY:Example Amba SYstem)
  • 再試行スレーブの例
  • バス マスタの例
  • APBスレーブの例
  • AHB同期ブリッジ
  • AHB非同期ブリッジ
  • AHB同期アップ ブリッジ
  • AHB同期ダウン ブリッジ
  • AHBパススルー ブリッジ
  • AHB APB間ブリッジ
  • AHBダウンサイザ
  • シミュレーションprintf用チューブ検証コンポーネント
  • TICボックス

AMBAデザイン キット テクニカル リファレンス マニュアル」を参照してください。

AMBA 3 AXIを使用する設計では、CoreLink NIC-400 ネットワーク インターコネクトを使用してください。

Cortex-MファミリのAHBの設計には、Cortex-Mシステム デザイン キットをお勧めします。

 

 
Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set