Login

Classicプロセッサ

Classicプロセッサ Image
ARM Classicプロセッサには、ARM11™、 ARM9™、 ARM7™の各プロセッサ ファミリが含まれます。今も世界中で広くライセンスされ、今日のさまざまなアプリケーションに、コスト効果の高いソリューションを提供します。

市場に普及している200億個を超えるデバイスが、その実力の証明です。開発者は、採用したプロセッサがアプリケーションの厳しい要件を満たすことを確信でき、20年にわたる進化を経た成熟したツール エコシステムを有効に活用することができます。

 


業界標準

Classic ARMプロセッサの歴史は15年を超え、ARM7TDMI®は、現在も市場で最高の出荷数を誇る32ビット プロセッサとして君臨しています。出荷されているデバイス数は四半期あたり10億個以上、つまり、1秒間に90個以上のペースで出荷されている計算になります。ライセンスも500を超え、今日出荷されている全電気製品の1/4の製品の心臓部として、今後も広く利用され続けていくことでしょう。

ライセンシの全一覧はこちらからご覧いただけます。

アプリケーション範囲

出荷数150億を超えるClassic ARMプロセッサ

Classic ARMプロセッサは、3つのプロセッサ ファミリ、8つのプロセッサで構成され、今日もさまざまなアプリケーションで広くライセンスされています。

高いコスト効果

単発設計から無期限使用まで

  • プロセッサはさまざまなライセンス形態で利用可能
  • 使用ごと、多年契約、無期限使用ライセンスなど
  • 多くがハードマクロとして提供されるため、製品化期間が短く、設計リスクが低い

エコシステム

Connected Communityの650社以上のメンバーがARMプロセッサをサポート

  • ARM命令セット アーキテクチャは主要なオープン ソース プロジェクトの明確なターゲット
  • コンパイラ、デバッガ、RTOSツールで構成する業界で最も幅広いエコシステム
  • 多数の設計サービス パートナーが設計作業を支援
  • プロセッサに統合するサードパーティIPが豊富

ファミリ プロセッサ 説明 対応するCortexプロセッサ
ARM11 ARM11MPCore マルチコア テクノロジを最初に導入したプロセッサであり、携帯電話、ナビゲーション デバイス、スマートブックなどの各種のアプリケーションにライセンス供与され続けています。 Cortex-A9
Cortex-A5
ARM1176JZ(F)-S Classic ARMファミリの中で最も高い性能を備えた単一コア プロセッサARM1176JZ(F)-Sには、悪質なコードの影響範囲外での安全な実行を可能にするTrustZone®テクノロジが採用されています。各種のアプリケーションに広くライセンス供与され、現在の有名ブランドの携帯電話、セットトップ ボックス、デジタルTV、高性能フォト フレームなどのアプリケーションで使用されています。 Cortex-A9
Cortex-A8
Cortex-A5
ARM1156T2(F)-S リアルタイムClassic ARMプロセッサの中で最も高い性能を備えるARM1156T2(F)-Sは、Thumb®-2命令セット アーキテクチャを初めて採用したプロセッサです。このプロセッサは、自動車、産業用制御、ロボット ソリューションなど、高性能の確定的動作が要求される制御システムに適しています。 Cortex-R4
ARM1136J(F)-S ARM1136J(F)-Sは多くの点でARM926EJ-Sと似ていますが、それに加えてパイプライン、周波数、パフォーマンスが強化されています。また、コーデック パフォーマンスを強化するために、このプロセッサには、基本的なSIMD(単一命令複数データ処理)命令のほか、浮動小数点サポート(オプション)が採用されています。 Cortex-A5
ARM9 ARM968E-S 小型で低消費電力のARM9プロセッサは、多くのリアルタイム型のアプリケーションに最適です。標準インタフェースを介して容易に接続される密結合メモリに基づいて効率よく動作します。 Cortex-R4
ARM946E-S オプションのキャッシュ インタフェースと完全なメモリ保護ユニットを備えたリアルタイム指向のプロセッサです。このプロセッサが適しているのは、コードの大部分がメイン メモリに存在し、必要に応じてキャッシュにロードされる一方、主要な例外処理コードとデータは密結合メモリ内でローカルに維持できるようなアプリケーションです。 Cortex-R4
ARM926EJ-S ARM926EJ-Sは、Linux、WindowsCE、Symbianなど、あらゆるオペレーティング システムに対応可能な、エントリ ポイントとなるプロセッサです。完全なグラフィカル ユーザ インタフェースを必要とする多くのアプリケーションに適しています。 Cortex-A5
ARM7 ARM7TDMI-S このプロセッサは、幅広いアプリケーションに対応した主力プロセッサです。従来、携帯電話に利用されていましたが、現在では、モバイル以外にもさまざまなアプリケーションで広く利用されています。 Cortex-M3
Cortex-M0

Classic ARMプロセッサとそれに代わる最新のCortexプロセッサ間の詳細な比較については、プロセッサ選択ツールを使用してください。


Classic ARMのコアは、主要3世代のテクノロジを基盤とし、幅広いアプリケーションへの利用が可能となっています。
テクノロジ ARM7ファミリ
<br> ARMv4Tアーキテクチャ
ARM9ファミリ
<br> ARMv5TEアーキテクチャ
ARM11ファミリ
<br> ARMv6アーキテクチャ
ARM ISA
Thumb ISA
Thumb-2 ISA なし × (ARM1156T2-Sのみ)
DSP拡張機能 ×
SIMD拡張機能 × ×
Jazelleバイトコード サポート × (ARM926EJ-Sのみ) ○(ARM1156T2-Sを除く)
浮動小数点のサポート × ○(VFP9) ○(VFP11)
TrustZoneセキュリティ拡張機能 × × ○(ARM1176JZ(F)-Sのみ)
キャッシュ サポート ×
TCMのサポート ×

ISA - Instruction Set Architecture(命令セット アーキテクチャ)
SIMD ― Single Instruction Multiple Data(単一命令複数データ処理)
TCM ― Tightly Couple Memory(密結合メモリ)


ARM11プロセッサ ファミリ

プロセッサ 公開済みライセンシ
ARM11 MPCore Intel CorporationNEC ElectronicsNetronomeNVIDIA、PMC Sierra、ルネサスエレクトロニクス株式会社SarnoffeSilicon
ARM1176JZ(F)-S Broadcom CorporationInfineon Technologies AG、パナソニック株式会社、NEC ElectronicsNXPルネサスエレクトロニクス株式会社、Sunplus、Texas Instruments株式会社東芝eSilicon
ARM1156T2(F)-S Comsys、LSI LogicNEC Electronics
ARM1136J(F)-S AccentBroadcom Corporation、Ceroma、eSilicon CorporationFreescaleLSI Logic、パナソニック株式会社、MindspeedNEC Electronics、Qualcomm、ルネサスエレクトロニクス株式会社STMicroelectronicsTexas Instruments株式会社東芝
<br>

ARM9プロセッサ ファミリ

<br>

ARM7プロセッサ ファミリ


» 
FAQs
 
» 
Powered 8194
Go Left
Go Right

Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set