Login

Mali-400 MP

Mali-400 MP Image
世界初のOpenGL ES 2.0準拠のマルチコアGPUは、2Dおよび3Dアクセラレーションを提供し、最大で1080pの解像度に対応しています。同時に、性能と帯域幅効率の面でARM®のリーダーシップを維持しています。
 


OpenVG 1.1による2Dベクタ グラフィックスと、OpenGL ES 1.1および2.0による3Dグラフィックスのサポートによって、Mali-400 MPはオープン スタンダードに基づく完全なグラフィックス アクセラレーション プラットフォームを提供します。 Maliは現在、1080pでOpenGL ES 2.0に適合している唯一のGPUアーキテクチャです。

コアは1個から4個まで拡張可能なので、Mali-400 MPはモバイル ユーザ インタフェースからスマートブック、 HDTVモバイル ゲームに至るまで、幅広い用途に1つのIPで対応できます。 全マルチコア コンフィグレーション対応の単一ドライバスタックは、アプリケーションの移植、システム統合、および保守を簡素化します。 マルチコア スケジューリングとパフォーマンス スケーリングは、完全にグラフィックス システム側で処理されるため、アプリケーション開発者は特別な考慮をしなくて済みます。

業界標準のAMBA® AXIインタフェースに対応しているため、Mali-400 MPとSoC(System-on-Chip)設計との統合が容易であり、他のバス アーキテクチャへの接続インタフェースも明確に定義されています。

Mali-400 MPのアーキテクチャは完全にプログラム可能であり、シェーダ対応グラフィックスAPIおよび固定機能グラフィックスAPIを高いパフォーマンスでサポートします。 クラス最高レベルのアンチエイリアシング機能を備えており、最適な画質を実現しつつ、パフォーマンスのオーバーヘッドもほとんどありません。さまざまなサードパーティ製アプリケーション、ミドルウェア、およびツールのサポートが、ARM Maliエコシステム プログラムを通じて提供されています。 これらは他のARMハードウェアとソフトウェア製品、および各種のサードパーティ製アプリケーションとコンテンツで事前に検証されています。

機能 利点

高度なタイルベースの遅延レンダリングと、中間ピクセル状態のローカル バッファリング

メモリ帯域幅オーバーヘッドの削減と、消費電力の低下

ハードウェアでの複数レイヤの効率的なアルファ ブレンディング

ブレンドするレイヤの数が無制限で、帯域幅の消費の増加や予期しないパフォーマンスの低下が発生しない

回転グリッド マルチ サンプリングを使用したFSAA(フル シーン アンチエイリアシング)

オーバーサンプリング手法の場合よりも大幅に高い品質とパフォーマンス

標準ARM MMUに基づく統合MMU

GPUメモリ リソースの仮想化と、きめ細かいメモリ保護が可能

完全に独立したGPU

CPUとGPUのタスクの最大の並列化が可能

独立したCPUとGPUの電力管理

バッテリ寿命の最長化と熱放散の最小化

完全に最適化された製品品質のソフトウェア ドライバ

メモリの断片化、統合の時間とコスト、サポートの負担などを最小限に抑えた、最大の効率

 

*発表されたKhronos仕様に基づくMali GPUは、Khronos適合性試験プロセスに準拠、または準拠すると見込まれています。 現在の準拠状態については、http://www.khronos.org/conformanceを参照してください。

特徴  値  説明

面積

4.7 mm2 シングル コアMali-400 MPと32kB L2キャッシュ。 全メモリを含む、実際の(レイアウト後の)シリコン面積

周波数

240 MHz

395 MHz

65 nm LPの場合

65 nm GPの場合

スループット

30M tri/sおよび最大1.1G pix/s(275MHz)

44M tri/sおよび最大1.6G pix/s(400MHz)

達成可能なパフォーマンスのトライアングル数とピクセル数(1秒あたり)

機能

説明

アンチエイリアシング

4xAA

パフォーマンスの低下がほとんどない4xマルチサンプリング

16xAA

16xAAはどの実装よりも高品質 

APIのサポート

OpenGL ES 1.1/2.0
OpenVG 1.1
 

次世代および従来の2D/3Dグラフィックス アプリケーションの完全なサポート

バス インタフェース

AMBA AXI

さまざまなバス インターコネクトペリフェラルIPとの互換性

L2キャッシュ

8~256 KB 

グラフィックス データ トラフィック用に最適化された、設定可能なL2キャッシュ

メモリ システム

MMU

メモリ管理ユニット

マルチコア スケーリング

1~4コア

単一のIPで幅広い市場と価格/性能レベルに対応 


Maliデベロッパ リソース

Mali-400 MPベースのシステムへのグラフィックス アプリケーションとコンテンツの展開は、さまざまなサードパーティ製の開発ツール、ミドルウェア、既存のデモンストレーション アプリケーションや、利用可能になってきたMali-400 MP開発ボードによって、大幅に容易になりました。

シェーダ オーサリング ツール

シェーダ開発スタジオ、オフライン シェーダ コンパイラ、およびシェーダ ライブラリ

パフォーマンス解析ツール

シェーダのパフォーマンスを調整するためのパフォーマンス データ キャプチャとアナライザ

テクスチャ圧縮ツール

システムの負荷を削減するためのテクスチャの圧縮

ユーザ インタフェース エンジン

OpenGL ES 2.0ユーザ インタフェースおよびアプリケーションを開発するための多彩なフレームワーク

アセット調整ツール

アプリケーション パフォーマンスを向上させるためのグラフィックス アセットの調整

OpenGL ES 1.1エミュレータ

ハードウェアが利用可能になる前に、開発者がOpenGL ES 1.1アプリケーションの開発とテストを行うことが可能。

OpenGL ES 2.0エミュレータ

ハードウェアが利用可能になる前に、開発者がOpenGL ES 2.0アプリケーションの開発とテストを行うことが可能。

プロセッサIP

ARM1176JZF-S

Classic ARMプロセッサ ファミリで最高のパフォーマンスのユニプロセッサ。 各種のアプリケーションに広くライセンス供与され、現在の有名ブランドの携帯電話、セットトップ ボックス、デジタルTV、高性能フォト フレームなどのアプリケーションで使用されています

ARM11 MPCore

マルチコア テクノロジを最初に導入したプロセッサであり、携帯電話、ナビゲーション デバイス、スマートブックなどの各種のアプリケーションにライセンス供与され続けています

Cortex-A5

最小、最低消費電力のARMマルチコア プロセッサであり、さまざまなデバイスでインターネット接続を可能にします。 超低コストのハンドセット、多機能電話、スマート モバイル デバイスから、量産エンベデッド型の一般用および工業用デバイスに至るまで、多種多様なデバイスに対応しています。

Cortex-A8

ARM Cortex-A8プロセッサには、速度の面で600MHzから1GHz以上までのスケーラビリティがあり、電力の最適化が必要なモバイル デバイスでの300mW未満での動作という要件にも、パフォーマンスの最適化が必要なコンシューマ アプリケーションでの2000 Dhrystone MIPSという要件にも適合できます。

Cortex-A9

Cortex-A9プロセッサは、シングル コア プロセッサとしても、設定可能なマルチコア プロセッサとしても利用でき、さまざまな規模のアプリケーションに柔軟に対応できるため、低消費電力で高性能のデバイスや、熱発生の制約があるコスト重視のデバイスの設計で、理想的なソリューションになっています。

システムIP

システムIPは、Mali-400 MPがエネルギー効率の高いSoC設計で最大のパフォーマンスを発揮するためのインターコネクトとペリフェラル コンポーネントを提供します。

AMBA AXIインターコネクトペリフェラル

AMBA AXI標準互換のシステムIPジェネレータ、レベル2キャッシュ制御、メモリ コントローラおよび周辺機器。

フィジカルIP

フィジカルIPプラットフォームは、処理能力が最適化されたIPを提供して、90 nm、65 nm、およびそれ以下のプロセスにおいてMali-400グラフィックス プロセッサでクラス最高の実装を実現します。

スタンダード セル ロジック ライブラリ

さまざまなアーキテクチャで利用できるARMスタンダード セル ライブラリは、あらゆる種類のSoC設計のさまざまなパフォーマンス範囲をサポートします。 設計者は、各種のライブラリを選択し、動作速度、消費電力、面積の点で設計を最適化できます。

メモリ コンパイラおよびレジスタ

パフォーマンス重視のアプリケーションからコスト重視の低消費電力アプリケーションに至るまでのあらゆる種類のSoC設計に対応する、各種のシリコン実証済みSRAMレジスタ ファイル、およびROMメモリ コンパイラ

インタフェース ライブラリ

シリコン実証済みの幅広いインタフェースIP製品群は、さまざまなシステム アーキテクチャおよび標準を満たすように設計されています。 汎用I/O特殊I/O高速DDR、およびシリアル インタフェースは、少ないピン数で高いデータ スループットのパフォーマンスを実現するように最適化されています。


ARMMultimediaのツイッターをフォローするか、ARMのFacebookで最新情報を確認するか、ARMのLinked Inに接続してください。ARM Maliデベロッパ センターをご覧ください。このサイトは、増加している開発者、テクノロジ パートナー、ソフトウェア ベンダ、およびコンテンツ企業が、Maliエンベデッド グラフィックスIPを中心とした活発なコミュニティを形成するためのオンライン ポータルです。メンバーはフォーラムから豊富な情報を利用し、ツール、サンプル コード、開発ボード、ドライバ、マニュアルなどのさまざまな資料にアクセスできます。

Maximise