Login

Mali-300

Mali-300 Image (View Larger Mali-300 Image)
面積効率のよいARM® Mali™-300 GPUは、高性能のエンベデッド グラフィックスを提供し、OpenGL® ES 2.0グレードの没入型ゲームおよび高画質(HD)ユーザ インタフェースを次世代のエントリレベルおよびミッドレンジのコンシューマ デバイスで実現します。
 


Mali-300 GPUにより、Mali-200 GPUからのシームレスなアップグレード パスが提供されます。よりハイエンドなMali-400 MP GPUのアーキテクチャの利点を活かし、ARM Mali-200とスケーラブルなマルチコアMali-400 MPエンベデッド グラフィックス ソリューションの間の性能レベルを提供します。

Mali-300 GPUは、高度なエンベデッド グラフィックス用のKhronos™ OpenGL® ES 2.0のオープン スタンダードに基づく完全なグラフィックス アクセラレーション プラットフォームを提供します。それにより、主要なモバイルおよびエンベデッド プラットフォームすべてにわたってさまざまな高度な3Dコンテンツを低コストで実装するのが容易になります。 また、その他のARM Mali GPUと同様に、OpenVG™ 1.1およびOpenGL® ES 1.1もサポートしています。

より高度なゲームと魅力的なユーザ インタフェースは、パフォーマンスの低下がほとんどない4xアンチエイリアシングを用いた最大フルHD 1080pの画面解像度で実現可能です。8KBのL2キャッシュが利用可能であるため、帯域幅の消費が減ります。このことは、バッテリ電力の確保が重要な検討事項となるモバイル デバイスでは重要です。

アプリケーションの簡単な移植および開発と、スケーラブルなパフォーマンスを実現するMali-400 MPへのシームレスな柔軟性の高いアップグレードは、1つのドライバおよびアプリケーション スタックによって実現されます。これにより、SoCベンダのハードウェアおよびソフトウェア開発および検証のコストを最小限に抑えることができます。 これらの利点を組み合わせることにより、低コストのデバイスで高性能と豊かなユーザ エクスペリエンスが可能となります。

 

*発表されたKhronos仕様に基づくMali GPUは、Khronos適合性試験プロセスに準拠、または準拠すると見込まれています。 現在の準拠状態については、http://www.khronos.org/conformanceを参照してください。


機能 説明

周波数

240 MHz

395 MHz

65 nm LPの場合

65 nm GPの場合

スループット

30M tri/sおよび275M pix/s(275MHz)

44M tri/sおよび400M pix/s(400MHz)

達成可能なパフォーマンスのトライアングル数とピクセル数(1秒あたり)

機能

説明
アンチエイリアシング

4xAA

パフォーマンスの低下がほとんどない4xマルチサンプリング

16xAA

16xAAはどの実装よりも高品質

APIのサポート

OpenGL ES 1.1/2.0
OpenVG 1.1

次世代および従来の2D/3Dグラフィックス アプリケーションの完全なサポート

バス インタフェース

AMBA AXI

広範なバス インターコネクトペリフェラルIPとの互換性

L2キャッシュ

8KB

グラフィックス データ トラフィック用に最適化された、L2キャッシュ

メモリ システム

MMU

メモリ管理ユニット


Maliデベロッパ リソース

Mali-300ベースのシステムへのグラフィックス アプリケーションとコンテンツの展開は、さまざまなサードパーティ製の開発ツール、ミドルウェア、既存のデモンストレーション アプリケーションによって、大幅に容易になりました。

シェーダ オーサリング ツール

シェーダ開発スタジオ、オフライン シェーダ コンパイラ、およびシェーダ ライブラリ

パフォーマンス解析ツール

シェーダのパフォーマンスを調整するためのパフォーマンス データ キャプチャとアナライザ

テクスチャ圧縮ツール

システムの負荷を削減するためのテクスチャの圧縮

ユーザ インタフェース エンジン OpenGL ES 2.0ユーザ インタフェースおよびアプリケーションを開発するための多彩なフレームワーク
アセット調整ツール アプリケーション パフォーマンスを向上させるためのグラフィックス アセットの調整
OpenGL ES 1.1エミュレータ

ハードウェアが利用可能になる前に、開発者がOpenGL ES 1.1アプリケーションの開発とテストを行うことが可能。

OpenGL ES 2.0エミュレータ

ハードウェアが利用可能になる前に、開発者がOpenGL ES 2.0アプリケーションの開発とテストを行うことが可能。

プロセッサIP
ARM1176JZF-S Classic ARMプロセッサ ファミリで最高のパフォーマンスのユニプロセッサ。 各種のアプリケーションに広くライセンス供与され、現在の有名ブランドの携帯電話、セットトップ ボックス、デジタルTV、高性能フォト フレームなどのアプリケーションの多くで使用されています。
ARM11 MPCore

マルチコア テクノロジを最初に導入したプロセッサであり、携帯電話、ナビゲーション デバイス、スマートブックなどの各種のアプリケーションにライセンス供与され続けています

Cortex-A5

最小、最低消費電力のARMマルチコア プロセッサであり、さまざまなデバイスでインターネット接続を可能にします。 超低コストのハンドセット、多機能電話、スマート モバイル デバイスから、量産エンベデッド型の一般用および工業用デバイスに至るまで、多種多様なデバイスに対応しています。

Cortex-A8

ARM Cortex-A8プロセッサには、速度の面で600MHzから1GHz以上までのスケーラビリティがあり、電力の最適化が必要なモバイル デバイスでの300mW未満での動作という要件にも、パフォーマンスの最適化が必要なコンシューマ アプリケーションでの2000 Dhrystone MIPSという要件にも適合できます。

Cortex-A9

Cortex-A9プロセッサは、シングル コア プロセッサとしても、設定可能なマルチコア プロセッサとしても利用でき、さまざまな規模のアプリケーションに柔軟に対応できるため、低消費電力で高性能のデバイスや、熱発生の制約があるコスト重視のデバイスの設計で、理想的なソリューションになっています。

システムIP

システムIPは、Mali-300がエネルギー効率の高いSoC設計で最大のパフォーマンスを発揮できるようにするためのインターコネクトとペリフェラル コンポーネントを提供します。
AMBA AXIインターコネクトペリフェラル

AMBA AXI標準互換のシステムIPジェネレータ、レベル2キャッシュ制御、メモリ コントローラおよび周辺機器。

フィジカルIP
フィジカルIPプラットフォームは、処理能力が最適化されたIPを提供して、90 nm、65 nm、およびそれ以下のプロセスにおいてMali-300グラフィックス プロセッサのクラス最高実装を実現します。
スタンダード セル ロジック ライブラリ

さまざまなアーキテクチャで利用できるARMスタンダード セル ライブラリは、あらゆる種類のSoC設計のさまざまなパフォーマンス範囲をサポートします。 設計者は、各種のライブラリを選択し、動作速度、消費電力、面積の点で設計を最適化できます。

メモリ コンパイラおよびレジスタ

パフォーマンス重視のアプリケーションからコスト重視の低消費電力アプリケーションに至るまでのあらゆる種類のSoC設計に対応する、各種のシリコン実証済みSRAMレジスタ ファイル、およびROMメモリ コンパイラ

インタフェース ライブラリ

シリコン実証済みの幅広いインタフェースIP製品群は、さまざまなシステム アーキテクチャおよび標準を満たすように設計されています。 汎用I/O特殊I/O高速DDR、およびシリアル インタフェースは、少ないピン数で高いデータ スループットのパフォーマンスを実現するように最適化されています。


ARMMultimediaのTwitterをフォローするか、ARMのFacebookで最新情報を確認するか、ARMのLinked Inに接続してください。 ARM Maliデベロッパ センターをご覧ください。このサイトは、増加している開発者、テクノロジ パートナー、ソフトウェア ベンダ、およびコンテンツ企業が、Maliエンベデッド グラフィックスIPを中心とした活発なコミュニティを形成するためのオンライン ポータルです。 メンバーはフォーラムから豊富な情報を利用し、ツール、サンプル コード、開発ボード、ドライバ、マニュアルなどのさまざまな資料にアクセスできます。

Maximise