Login

ホーム コンピューティング ― オールインワンおよびネットトップ

家庭でのコンピューティングのニーズが変わり、利用できるテクノロジが進歩したことにより、以前はPCでしか対応できなかったニーズに、新しいデバイスやプラットフォームが対応するようになってきています。
  • 以前では考えられないほど、日々の生活にWebテクノロジが浸透したことにより、家庭にある複数のデバイスから簡単にアクセスするニーズが高まっています。 
  • 複数のPCを使ってこのニーズに対応するという考え方は廃れつつあり、スタイリッシュでエネルギー効率に優れた超小型フォーム ファクタのオールインワン コンピューティング デバイスの方が人気を集めています。

 携帯電話テクノロジを活用した、高性能で超低消費電力のARM®ベースのソリューションが、この移行を実現しています。

  • ARMエコシステムでは、超低消費電力のファンレス設計を採用しており、サイズが極めて小さく、原材料、包装、および輸送において地球上の資源を大量に消費しません。
  • 最新のARM プロセッサ テクノロジをベースとして、最先端の3Dグラフィックおよびビデオ エンジンを搭載したこれらのデバイスは、魅力的なユーザ インタフェースと高解像度ビデオを備え、妥協のないWebエクスペリエンスを実現します。

未来のコンピューティング デバイスを推進するARMのテクノロジやエコシステムの詳細をご覧ください。

 
 


以前では考えられないほど日々の生活にWebテクノロジが浸透したことにより、Webに特化したさまざまなホーム コンピューティング デバイスが登場しています。 従来のWindows PCは、なじみ深いデスクトップやノートブックのフォーム ファクタにとどまり続けるでしょうが、新しいホーム コンピューティング デバイスは、あらゆる形とサイズで出現しています。インターネット上では、さまざまなデジタルTV、 セットトップ ボックス、 ポータブル メディア プレーヤを目にします。小型でエネルギー効率の高いコンピューティングを求める傾向が続く中、インターネットに特化したホーム コンピューティングの要件に対応しつつ、オールインワン、ネットトップなどのプラットフォームが登場すると予想されます。

超低消費電力による優れたエネルギー効率とスモール フォーム ファクタによる資源の節約

  • SOCの合計電力は2W未満
  • ローカルおよびWebベース アプリケーション向けの超低消費電力プロセッサ コア
    • 最大消費電力200mW(今日のPCの最大消費電力は10W)
    • アイドル時の消費電力は約10mW(今日のPCのアイドル時の消費電力は数ワット)
  • 魅力的なユーザ インタフェースおよびカジュアルなゲームを実現する超低消費電力グラフィックス コア
    • ダイナミック消費電力100mW
    • スタティック消費電力0.5mW(高画質ビデオおよび魅力的なユーザ インターフェース)

 高画質ビデオおよび魅力的なユーザ インターフェース

  • 720pまたは1080p H.264ビデオ デコードが可能なビデオ プロセッサ
  • 最大1920 x 1080の高解像度ディスプレイ コントローラ
  • 高画質ディスプレイが可能な3Dグラフィックス

完全なWeb 2.0インターネット エクスペリエンス

革新、差別化、コンシューマ エクスペリエンスを目標に魅力的なソリューションを実現する エコシステム

  • エンジニアリング投資を最小限に抑え、多様な差別化を可能とする 共通のアーキテクチャに基づく複数のチップセット プロバイダ
  • シングル チップ ソリューション
    • ボードの面積、レイヤ カウント、受動部品、消費電力、およびコストの最小化
    • 特定のタスクに必要なシステム ブロックのみに電力を供給する複数パワー プレーン
    • 最小の電力で最大のパフォーマンスを引き出す高速のオンチップ インターコネクト
  • 多数のオペレーティング システムに対応

 ARMアーキテクチャは、低発熱の モバイル コンピューティング デバイスの実現を目標に、高性能で低消費電力のSoC(System on Chip)ソリューションを設計・開発している半導体企業を支援しています。

ARM プロセッサ コアは共通のフレームワークを提供する一方で、ARMは、グラフィックス コア、ビデオ プロセッサ、およびI/Oから インターコネクト ファブリックおよび システム開発ツールに及ぶ広範なIP(知的所有権を持つ論理回路)を提供して、半導体企業が製品化までの時間を最小化できるように支援しています。 以下のARM製品は、ホーム コンピューティング デバイスに利用できる半導体ソリューションに、多くの エコシステム パートナーから採用されました。

  • ARM Cortex-A8Cortex-A9、およびその他のARM v7互換アプリケーション プロセッサ コアは、超低コストのハンドセットから、スマートフォン、モバイル コンピューティング プラットフォーム、デジタルTV、セットトップ ボックス、企業ネットワーキング、プリンタ、サーバ ソリューションに至るまでの、多機能なオペレーティング システムおよびユーザ アプリケーションを動作させるプラットフォームを提供します。
  •  ARM Mali™製品ファミリ( Mali-200およびMali-400 MP)は、すべてのエンベデッド グラフィックス ニーズに対応する完全なグラフィックス スタックを提供します。これにより、デバイス メーカーやコンテンツ開発者は、さまざまなコンシューマ デバイスに対して最先端の高品質グラフィックス ソリューションを提供できます。
  • 非常に柔軟でスケーラブルなARM Mali-VEビデオ エンジン アーキテクチャは、高性能、効率的なダイ サイズ、プログラマビリティ、および低消費電力の最適な組み合わせを提供し、モバイル ソリューションおよび多機能コンシューマ アプリケーションに最適です。
  •  Cortex-R4 CPUコアは、高度なデバッグ機能とともに、厳密に保証されたリアルタイム性と高いパフォーマンスを提供し、ストレージ市場に投入されるAMP アーキテクチャをサポートします。
  •  ARM Cortex™-M3は非常に確定的なリアルタイム アプリケーション向けの、業界をリードする32ビット プロセッサであり、ストレージ ソリューションに対応する高性能で低コストのプラットフォームをパートナーが開発できるように設計されています。
  •  ARM Cortex-M0プロセッサは、最も小型で最も消費電力が少なく、最高のエネルギー効率を達成したARMプロセッサです。 Cortex-M0プロセッサは、ゲート数が非常に少ないことから、電力管理マイクロ コントローラなどのアナログ信号デバイスやミックスド シグナル デバイスに使用できます。
  • ARMシステムIPは、ARM CortexとMaliプロセッサ、およびメモリとペリフェラルの間で、デジタル ハイウェイを提供し、最適なシステム パフォーマンスおよび電力効率性を確実に実現します。
  • ARMは、複雑なSoC(System on Chip)集積回路の設計IPの世界規模のリーディング プロバイダです。 ARMフィジカルIPプラットフォームは、特定のファウンドリのプロセスにすべて最適化されたロジックIP、 エンベデッド メモリIP、および インタフェースIPで構成されます。
  • ARMは、 ワイヤレス接続ソリューションにおいて中心的な役割を果たしています。 プロトコル スタックやレイヤ1制御を管理する、市場をリードするソリューションを提供しています。

ARMは、広範なIPを提供しています。これは、超低消費電力で電力効率に優れたホーム コンピューティング デバイスを実現することを目的として、ARMのカスタマーが半導体ソリューションに組み込んでいるものです。  

アプリケーション プロセッサ

グラフィックスおよびビデオ プロセッサ

ストレージ ソリューション用プロセッサ

電力管理用プロセッサ

SoC設計ソリューション

その他


Maximise


Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set