Login

STマイクロエレクトロニクス、ARM mbedプロジェクトに参加

19 December 2013

新しいコラボレーションが、業界をリードするARMベースのSTM32マイクロコントローラを搭載したスマート製品の開発とInternet of Thingsを促進

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、以下ARM)と、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE : STM、以下ST)は、STがARM® mbed™プロジェクトに参加すると発表しました。この合意により、ARM Cortex®-Mプロセッサ・シリーズをベースとするSTの32bitマイクロコントローラ(マイコン) STM32に携わる開発者は、無償のmbedソフトウェア、開発ツール、オンライン・コラボレーション・プラットフォームを利用し、独自のビジョンに基づいた新しいインテリジェント・エレクトロニクス製品を実現できるようになります。

ARM mbedは、Internet of Things(IoT/モノのインターネット)を促進し、新しいプロフェッショナルな開発者のニーズに応える業界の共同プロジェクトです。このプロジェクトは、革新的なARM搭載デバイスの迅速な開発をサポートする無償ツールや基本的なオープンソースのハードウェア/ソフトウェア・ビルディング・ブロックを提供します。また、コネクティビティ、センサ、クラウド・サービス・ソフトウェア・コンポーネントとツールの統合を簡略化し、協力的で活気ある開発者/パートナー・エコシステムのサポートを可能にします。

STのSTM32ファミリは、単価0.32ドルから提供され、シンプルな製品からプラットフォーム・ソリューションまで、幅広いアプリケーションに対応します。mbedプラットフォームと組み合わせることで、あらゆるIoTアプリケーションに対し、ソフトウェアの移植性や多様なコネクティビティ・オプションを提供し、迅速な製品開発を可能にします。

ARMのIoTプラットフォーム担当ディレクタであるSimon Fordは、次のように述べています。「mbedプロジェクトは、大手テクノロジー企業の協力を得て、組み込み機器開発の生産性を大きく向上させつつあります。ウェブ革命やスマートフォン革命の場合と同様に、オープンソース・ソフトウェア・プラットフォームと再利用可能なソフトウェア・コンポーネントを作り、無償の開発/コラボレーション・ツールを提供すれば、これまで想像もしなかった規模のIoT/スマート機器開発が可能となるでしょう。」

STのマイクロコントローラ事業部 マーケティング・ディレクタであるDaniel Colonnaは、次のように述べています。「mbedプロジェクトへの参加により、STは様々な市場において、最先端のSTM32をベースとした試作や新製品開発の加速を可能にします。mbedのサポートは、STM32の新しい開発ボードとともに第1四半期より展開し、STM32ファミリ全体にわたりハードウェアとソフトウェアの両面で一貫した開発手法を提供します。」

mbedに対応する最初のSTM32開発ボードは2014年2月に発売される予定で、その後、ボードやターゲットのサポートも続く予定です。詳細については、http://mbed.orgをご覧ください。

 

ARM社概要

ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、コンシューマ・エンターテイメント・ソリューションからイメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィックス・プロセッサ、ビデオ・エンジン、組み込みソフトウエア、セルライブラリ、組み込みメモリ、高速インターコネクトとメモリコントローラ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイト(http://www.arm.com/)や、以下リンク(英語)をご覧ください。  

Download Shared Purpose - 8 Leadership Lessons for the Ecosystem Age 

The secrets of success from the Connected Community surrounding ARM     

ARM website: http://www.arm.com

ARM Connected Community: http://community.arm.com

ARM Blogs: http:// arm.com/blogs 

ARMFlix on YouTube: http://www.youtube.com/armflix  

 

ARM on Twitter:

http://twitter.com/ARMPROffice

http://twitter.com/ARMMultimedia

http://twitter.com/ARMMobile

http://twitter.com/ARMCommunity

http://twitter.com/ARMEmbedded

http://twitter.com/ARMSoC

http://twitter.com/ARMTools

http://twitter.com/SoftwareOnARM  

  

STマイクロエレクトロニクスについて

STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト(http://www.st-japan.co.jp)をご覧ください。

ARM, Artisan and AMBA and Cortex are registered trademarks of ARM Limited. CoreLink, big.LITTLE, Mali and POP are trademarks of ARM Limited. All other brands or product names are the property of their respective holders. “ARM" is used to represent ARM Holdings plc; its operating company ARM Limited; and the regional subsidiaries ARM Inc.; ARM KK; ARM Korea Limited.; ARM Taiwan Limited; ARM France SAS; ARM Consulting (Shanghai) Co. Ltd.; ARM Germany GmbH; ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.; ARM Norway, AS and ARM Sweden AB.  

 

<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 飯塚 聖子

TEL:045-477-5129  FAX:045-477-5261

ホフマン ジャパン株式会社 (アーム(株)PR代理店)小倉 德行、鷲野 みゆき

TEL:03-5159-5750 FAX:03-5159-2166

STマイクロエレクトロニクス株式会社  コーポレートコミュニケーション部内芝

TEL:03-5783-8220  FAX:03-5783-8229





Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set