Login

ARM、レッドハット、アプライド・マイクロの3社が、画期的な64ビット・サーバ・プラットフォームの開発へ

25 October 2012

クラウド、データ・センター、エンタープライズ・アプリケーション向けの画期的なハードウェアとオープン・ソース・ソフトウェアの提供に向けて協力 

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、以下ARM)と、米レッドハット社、米アプライド・マイクロ・サーキット社(以下アプライド・マイクロ)は、クラウド・コンピューティング、データ・センター、エンタープライズ・サーバの総所有コスト(TCO)を大幅に引き下げる画期的な64ビット・サーバ設計プラットフォームの開発に向けた協力を発表しました。

ARMv8アーキテクチャに完全準拠し、クラウド/エンタープライズ・サーバ専用に設計されたAppliedMicro X-Gene™ Server on a Chip™は、従来にない低消費電力、高性能、高集積度により、クラウド、データ・センター、エンタープライズ・アプリケーション向けサーバの設計方法を大きく変えると期待されます。

世界最大手のオープン・ソース・ソリューション・プロバイダであるレッドハットは、Fedoraコミュニティを通じて、新しい64ビットARMv8アーキテクチャ(AArch64)のサポートと開発に積極的に取り組んでいます。

レッドハットの主任ARMアーキテクトであるJon Masters氏は、次のように述べています。「当社は、ARMに関して長年の経験を誇ります。すでに研究室内では、コミュニティで開発されたFedora Linuxディストリビューションを、アプライド・マイクロのハードウェア上で動作させています。また、今後のX-Gene Server-on-Chip設計に採用される64ビットARMv8アーキテクチャのサポートを目指し、アプライド・マイクロと協力しています。プラットフォームの展開に間に合うよう、Fedora 19の再構築を提供したいと考えています。」

ARMのプロセッサ部門副ジェネラル・マネージャのTom Cronkは、次のように述べています。「アプライド・マイクロの革新的な64ビットARM搭載サーバ・システム・オン・ア・チップをサポートできることをうれしく思います。ARMのビジネス・モデルはパートナーシップを重視しており、今回の協力も、ARMを通じた優れたソフトウェア・エコシステムの融合を実証しています。このエコシステムにより、業界は革新的な機器を最大限に活用し、サーバ市場への導入に向けて統合を進めることができます。」

アプライド・マイクロのX-Gene担当ジェネラル・マネージャであるVinay Ravuri氏は、次のように述べています。「X-Geneプラットフォームは、Webフロントエンド、ビッグデータ、サーチファーム/グリッドファーム・アプリケーションを過去にない価格/性能レベルで実現するものです。進化しつつあるデータ・センターの負荷に対応するコスト効率、消費電力、性能を提供するには、すべての機能を統合した当社の専用サーバ・オン・チップとオープン・ソースを組み合わせる必要があります。ARM、レッドハットとの協力は、クラウド・サーバ市場を大きく変えると期待されます。」

Fedora Linuxディストリビューションに追加された最初のX-Geneプラットフォーム対応サポートは、11月1日米国時間の午前11時、ARM TechCon2012で、ARMとアプライド・マイクロが共催するパネル「ARM 64-bit Architecture and the Ecosystem: The Intersection of Open Software and Hardware(ARM 64ビット・アーキテクチャとエコシステム:オープン・ソフトウェアとハードウェアの接点)」で、レッドハットの主任ARMアーキテクトであるJon Mastersがデモンストレーションを行います。

 

ARM社概要

ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、コンシューマ・エンターテイメント・ソリューションからイメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィックス・プロセッサ、ビデオ・エンジン、組み込みソフトウエア、セルライブラリ、組み込みメモリ、高速インターコネクトとメモリコントローラ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイト(http://www.arm.com/)をご覧ください。

 

<お問い合わせ先>

アーム株式会社    マーケティングコミュニケーション 飯塚 聖子

TEL:045-477-5129             FAX:045-477-5261  

ホフマン ジャパン株式会社 (アーム(株)PR代理店)松田 紘見、小倉 徳行

TEL:03-5159-5750             FAX:03-5159-2166

 

Forward-Looking Statements
Certain statements contained in this press release may constitute "forward-looking statements" within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Forward-looking statements provide current expectations of future events based on certain assumptions and include any statement that does not directly relate to any historical or current fact. Actual results may differ materially from those indicated by such forward-looking statements as a result of various important factors, including: risks related to delays or reductions in information technology spending; the effects of industry consolidation; the ability of the Company to compete effectively; uncertainty and adverse results in litigation and related settlements; the integration of acquisitions and the ability to market successfully acquired technologies and products; the inability to adequately protect Company intellectual property and the potential for infringement or breach of license claims of or relating to third party intellectual property; the ability to deliver and stimulate demand for new products and technological innovations on a timely basis; risks related to data and information security vulnerabilities; ineffective management of, and control over, the Company's growth and international operations; fluctuations in exchange rates; and changes in and a dependence on key personnel, as well as other factors contained in our most recent Quarterly Report on Form 10-Q (copies of which may be accessed through the Securities and Exchange Commission's website at http://www.sec.gov), including those found therein under the captions "Risk Factors" and "Management's Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations". In addition to these factors, actual future performance, outcomes, and results may differ materially because of more general factors including (without limitation) general industry and market conditions and growth rates, economic and political conditions, governmental and public policy changes and the impact of natural disasters such as earthquakes and floods. The forward-looking statements included in this press release represent the Company's views as of the date of this press release and these views could change. However, while the Company may elect to update these forward-looking statements at some point in the future, the Company specifically disclaims any obligation to do so. These forward-looking statements should not be relied upon as representing the Company's views as of any date subsequent to the date of this press release.  

Red Hat is a trademark of Red Hat, Inc., registered in the U.S. and other countries. Linux® is the registered trademark of Linus Torvalds in the U.S. and other countries.  

X-Gene, Server on a Chip, Applied Micro Circuits Corporation, AMCC, AppliedMicro and the AppliedMicro logo are trademarks or registered trademarks of Applied Micro Circuits Corporation. All other product or service names are the property of their respective owners.  

ARM is a registered trademark of ARM Limited. Cortex, big.LITTLE and Mali are trademarks of ARM Limited All other brands or product names are the property of their respective holders. “ARM" is used to represent ARM Holdings plc; its operating company ARM Limited; and the regional subsidiaries ARM Inc.; ARM KK; ARM Korea Limited.; ARM Taiwan Limited; ARM France SAS; ARM Consulting (Shanghai) Co. Ltd.; ARM Germany GmbH; ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.; ARM Norway, AS and ARM Sweden AB   ###