Login

ARM、32nm Cortex-A9プロセッサ最適化を発表

09 November 2010

ARMプロセッサ・オプティマイゼーション・パックを使用し、サムスン電子のHKMGプロセスに実装した世界初の32nm Cortex™- A9コア・テスト・チップ

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、以下ARM)は、サムスン電子の32nm LP High-Kメタル・ゲート(HKMG)プロセス・テクノロジーをターゲットとした最新のARM® Cortex™-A9プロセッサ向け最適化パッケージを発表しました。このARMプロセッサ・オプティマイゼーション・パック(POP)は、低消費電力のモバイル・アプリケーションにCortex-A9プロセッサを実装する際の基礎となるよう、綿密に調整されています。ARM Artisan®最適化済みロジックとメモリ・フィジカルIPをベースとしたPOPは、ARMの実装に関する知識やARMベンチマーキングに支えられ、最先端のシステムオンチップ(SoC)設計を可能にする高度な基礎を提供いたします。プロセッサ・オプティマイゼーション・パックは1 GHz以上での動作を可能にし、ARMよりライセンス供与を開始しています。

今年、ARMは既にCortex-A9プロセッサ・オプティマイゼーション・パックを使用し、サムスン電子の32nm LPプロセスをターゲットとしたCortex-A9プロセッサのデュアルコア・テスト・チップ実装を設計することで、POPの性能を評価しています。このときのテスト・チップは、サムスン電子によって製造されました。シリコンは実際に機能するもので、現在、ARMがテスト中ですが、限定された条件で最大1.6GHzでの動作が測定されています。

サムスン電子のファウンドリおよびASIC担当ビジネス・ディベロップメント副社長であるJay Min氏は、次のように述べています。「モバイル・ユーザに提供されるアプリケーションの範囲が広がるにつれ、モバイルSoC設計には、低消費電力だけでなく、高性能が求められます。サムスン電子の32nm LP HKMGプロセスとARMコアおよびフィジカルIPの強力な組み合わせが、次世代SoCプラットフォームにおいて最高レベルのエネルギー効率と性能を発揮することをうれしく思います。」

 ARMのフィジカルIP部門マーケティング担当副社長であるJohn Heinleinは、次のように述べています。「ARMは、サムスン電子の32nm HKMGテクノロジーのすばらしい利点を強調するよう、総力を尽くして独自に改良したフィジカルIP製品を実現しました。設計のクリティカル・パスを高速化するARM ArtisanフィジカルIPを搭載したこのパッケージにより、当社は、業界で最も高度なモバイル・チップを可能にするプラットフォームを提供します。」

ARMの設計者は、この実装プロジェクトで得た経験を、2010年11月9日(火)、米国カリフォルニア州サンタクララで開催されたARM 2010 Technology Conferenceの「Proven Methodologies for Cortex-A9 Implementation >1 GHz(1 GHzを上回るCortex-A9実装のための実証されたメソドロジ)」と題したセッションで披露しました。  

 

ARM社概要

ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、コンシューマ・エンターテイメント・ソリューションからイメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、32 ビット組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィックス・プロセッサ、ビデオ・エンジン、組み込みソフトウエア、セルライブラリ、組み込みメモリ、高速コネクティビティ製品、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社日本語Webサイト(http://www.jp.arm.com/)や、以下リンク(英語)をご覧ください。

※ARMはARM社の登録商標です。MaliとCortexはARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM Inc.; ARM KK; ARM Korea Limited.; ARM Taiwan Limited; ARM France SAS; ARM Consulting (Shanghai) Co. Ltd.; ARM Germany GmbH; ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.; ARM Norway, AS and ARM Sweden ABの全部または一部を意味します。

 

<お問い合わせ先>

 アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 坂内 範子

 TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

ホフマン ジャパン株式会社 (アーム(株)PR代理店)  松田 紘見、小倉 徳行

TEL:03-5159-2145 FAX:03-5159-2166





Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set