Login

ARMとケイデンス、業界初のCortex-A57 64ビットプロセッサ搭載チップをTSMC 16nm FinFETプロセスで実現するために協業

04 April 2013

両社の継続した協業により、製造プロセス、IP、および設計自動化間における最適化機能を備えた革新的ソリューションを提供

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、以下、ARM)とケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、4月4日(米国および英国現地時間)16ナノメーター(nm)での性能と消費電力に対するかねてからの公約通り、業界初のARM® Cortex®-A57プロセッサを搭載したチップをTSMCの16ナノメーター(nm)FinFET製造プロセスで実現するための協業の内容について発表しました。この協業の成果であるテストチップは、ケイデンスのRTLからサインオフまでを網羅するRTL-to-signoffフロー、Virtuoso®カスタム設計プラットフォーム、ARM Artisan®スタンダードセル・ライブラリ、そしてI/Oライブラリを含むTSMCのメモリ、そして phase-locked loop(PLL)マクロを使用してテープアウトされました。  

Cortex A-57プロセッサは、これまでARMが提供したプロセッサの中で最高性能を持つプロセッサで、低消費電力でありながら高性能が要求されるコンピューティング、ネットワーキング、およびモバイル・アプリケーション向けに開発されたARMv8アーキテクチャをベースとしています。TSMCの16nm FinFETテクノロジは、20nm以下のプロセスへと今後も微細化するテクノロジを実現するために重要で革新的な技術です。FinFETプロセス・テクノロジ向けのケイデンスのカスタム、デジタル、およびサインオフ・ソリューションによって開発されたこのテストチップは、三社の共同作業の成果であり、製造プロセス、設計IP、そして設計ツールの連携にイノベーションをもたらし、ARMアーキテクチャやTSMCのライブラリが十分に考慮されたツールの最適化が実現しています。

FinFET テクノロジを使用した16nmプロセスは、設計ツールに重要な新規開発の課題を与えました。それらの課題としては、新しい設計ルール、3DトランジスタのRC抽出、インターコネクトとビア向け抵抗モデルのさらなる複雑化、量子化されたセル・ライブラリ、多層にまたがる新しいトランジスタ・モデルやダブル・パターニングをサポートするライブラリ・キャラクタライゼーションなどがあり、ケイデンスのカスタム、デジタル、およびサインオフ製品がこれらの課題を解決しています。  

ARM社コメント: Tom Cronk(Executive Vice President and General Manager, Processor Division):「先端ノードでの技術革新においては、これまでにないレベルの、深淵な企業間協業が必要とされます。Cortex A-57のような先端プロセッサを搭載したSoCの設計において、FinFETプロセス向けに構築されたフィジカルIPによる最適化をするにあたっては、各パートナー企業の専門性が不可欠になります。我々の共同の技術革新により、お客様は、製品開発期間を加速し、最先端のプロセスおよびIPの利点を活用することができます。」  

ケイデンス・コメント: Dr. Chi-Ping Hsu(米国ケイデンス、Senior Vice President of R&D, Silicon Realization Group):  「今回の成果をもたらすにあたっては、あらゆる面で多くの課題が山積しARM、ケイデンス、およびTSMCの設計者が一つのチームとなって作業する必要がありました。我々の協力体制とイノベーションに対するコミットメントにより、お客様は、高性能な低消費電力のSoCを設計するために、次世代のIP、プロセス、および設計テクノロジを採用することが可能となります。」  

 

ケイデンス概要

ケイデンスは、電気・電子設計におけるグローバルな革新を可能にし、今日のICおよびエレクトロニクス製品を生み出すために重要な役割を果たしています。ケイデンスのソフトウエア、ハードウェア、IP、およびサービスは、先端の半導体、コンシューマ向け電子機器、通信ネットワーク機器、およびコンピュータ・システムなどの設計・検証に利用されています。米国カリフォルニア州、サンノゼに本社をおくケイデンスは、世界各地の営業拠点、デザイン・センターおよび研究施設を通じ、エレクトロニクス産業をグローバルに支援しています。ケイデンスの製品、サービスに関する詳細は下記urlをご覧ください。http://www.cadence.co.jp   http://www.cadence.com

ARM社概要

ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、コンシューマ・エンターテイメント・ソリューションからイメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィックス・プロセッサ、ビデオ・エンジン、組み込みソフトウエア、セル・ライブラリ、組み込みメモリ、高速インターコネクトとメモリコントローラ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提   供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイト(http://www.arm.com/)や、以下リンク(英語)をご覧ください。

ARM on Twitter: 

 

※ARMとArtisanはARM社の登録商標です。CortexはARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。※Cadence、およびCadenceロゴはCadence Design Systems, Inc.の登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。  

 

この件に関する問い合わせ先:

 

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社コーポレート・マーケティング部

TEL: 045-475-2311 FAX: 045-471-7772

E-mail: japan_pr@cadence.com  

 

アーム株式会社マーケティングコミュニケーション 飯塚 聖子

TEL:045-477-5129       FAX:045-477-5261

 

ホフマン ジャパン株式会社 (アーム(株)PR代理店)

鷲野みゆき、小倉 徳行

TEL:03-5159-5750       FAX:03-5159-2166







Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set