Login

ARM Announces Support for Open Handset Alliance

09 December 2008

プロセッサ・アーキテクチャ上でモバイルWeb機能を実現する取り組みを強化

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、オープン・ハンドセット・アライアンス(OHA: Open Handset Alliance)への参加を発表しました。以前から、ARMはオープン・プラットフォームのAndroidに協力し、高度なモバイル機能の提供に取り組んでいました。今回は、その一環として、ARMv6、ARMv7アーキテクチャ・ベースのOpenMax DLライブラリ、ARM® CPUおよびARM Mali™ GPUアーキテクチャに関する知識をAndroidオープンソース・プロジェクトに提供します。

ARMのマーケティング担当副社長であるIan Drewは、次のように述べています。「ARMは、オープン・ハンドセット・アライアンスに参加し、次世代のモバイルアプリケーションやモバイルサービスの実現に取り組むメンバー各社と協力できることを嬉しく思います。OHAが提供する完全なオープンソースのモバイルプラットフォームであるAndroidは、ARMのシリコンパートナーおよび機器メーカにとって卓越したイネーブリング・プラットフォームです。OHAなどのOSパートナーと緊密に協力し、パートナー各社にARMアーキテクチャを最大限に活用して頂き、この革命的なプラットフォームを市場に投入していきたいと考えています。Androidプラットフォームを初めて採用したハンドセットであるARMプロセッサ搭載T-Mobile G1に続き、今後さらに多くのデバイスで採用されていくことでしょう。」

Androidは、オープンソースの統合的な携帯電話用ソフトウェア・スタックで、メーカやオペレータが携帯電話を構築するために必要なものがすべて含まれています。次に示す通り、現在のモバイル機器に見られる革新的なファクタを最も顕著に示しています。

  • モバイルのフォームファクタを最大限に活用するユーザ・インタフェース
  • モバイルマッシュアップや位置ベースのアプリケーションを実現する完全なWeb機能と接続機能
  • ダイナミックなサードパーティ開発者コミュニティを実現する開発プラットフォーム

提供時期
オープン・ハンドセット・アライアンスの詳細(英語版)は、下記サイトにてご覧いただけます。(http://www.openhandsetalliance.com


ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、32 ビット組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィック プロセッサ、セルライブラリ、高速インタフェース製品、組み込みメモリ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARMはARM社の登録商標です。MaliはARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM Inc.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan Limited、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co. Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc.、ARM Germany GmbH、ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。



<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005