Login

ARMとCanonical社、低消費電力のARMテクノロジー搭載デバイスでUbuntuの完全なデスクトップ環境を実現

13 November 2008

統合された高度なグラフィックス/ビデオサブシステムおよび低消費電力設計の実績の高いLinuxディストリビューションのUbuntuをARMテクノロジー搭載デバイス向けに提供

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)と、Ubuntu®の商業スポンサーであるCanonical社はデバイス・メーカの需要に応え、完全なUbuntuデスクトップ・オペレーティング・システムをARMv7プロセッサ・アーキテクチャに対応させると発表しました。エネルギー効率の高いARM®テクノロジー搭載システムオンチップ(SoC)をターゲットとした新しいオペレーティング・システムの追加により、ネットブックやハイブリッド・コンピュータのバッテリ寿命を犠牲にすることなく、常時接続可能な高度なモバイル・コンピューティング環境を提供します。

ARMテクノロジー向けに最適化された、商用Ubuntuディストリビューションと、特定のARMテクノロジー搭載機器や機器メーカの条件に合わせたソリューションを提供するCanonicalにより、急成長中のモバイル・コンピューティング市場において、高度に最適化されたシステムが急速に普及するでしょう。また、ARMの持つ半導体ベンダーやセットベンダーとの幅広いパートナーシップが、モバイル・コンピューティングにおけるソフトウェアのエコシステムを強化し、Ubuntu搭載製品による市場拡大が期待できます。

ARMのマーケティング担当副社長であるIan Drewは、次のように述べています。「最新のARMテクノロジーに対応する完全なUbuntuデスクトップ・ディストリビューションのリリースは、どこでもインターネットに接続できるポータブル機器の急速な成長を可能にすることでしょう。モバイル機器に対応する常時接続環境の普及は、ネットブックやノートブックPC、およびその他のインターネット接続機器など、新しいカテゴリへと急速に拡大しています。Canonicalとの協業は、すべての接続プラットフォームにおいて、新しい機能の開発と革新への道を開くことでしょう。」

Canonical社のCOO(最高業務執行責任者)であるJane Silber氏は、次のように述べています。「これは、メーカ各社からの、ARMテクノロジーをベースとしたディストリビューションに対するリクエストに応じたUbuntuの自然な発展です。ARMプラットフォームに携わるフリー・ソフトウェア開発者の多大なコミュニティに加わることにより、機能を完備し最適化されたUbuntuディストリビューションをARMのエコシステムに提供し、デジタル・ライフスタイルに最適なオペレーティング・システムを求める消費者の選択肢を広げることができます。」

Ubuntuデスクトップ・オペレーティング・システムの今回のバージョンは、ARM Cortex-A8Cortex-A9プロセッサ搭載システムを含むARMv7アーキテクチャをターゲットとします。ARM向けディストリビューションに対するCanonicalの完全なサポートは、ARM Linuxのエコシステムを強化し、急速に成長しつつある市場においてARMテクノロジーを利用する機会を拡大します。この協業により、オープンソース開発に対するARMとCanonical両社の支持がさらに高まり、Linuxカーネル、Debian、GNOME、Mozillaなどの主要オープン・ソース・コミュニティからの貢献に影響を及ぼすでしょう。デスクトップ、ネットブック向けのUbuntu ARMディストリビューションは、2009年4月より正式に提供を開始します。

Canonical社概要
Ubuntuの商業スポンサーであるCanonical社は、ヨーロッパに本社を置き、オープン・ソース・ソフトウェア製品の配布およびコミュニティのサポートに取り組むグローバル企業です。Canonical社のグローバル・サポート・チームとパートナー各社は、Ubuntuに関する世界水準の商用サポートを24時間無休で提供しています。2004年10月の発表以来、Ubuntuは世界で最も高く評価されるLinuxディストリビューションに成長し、世界中に何百万人ものユーザを誇っています。

Ubuntuは、世界的なオープン・ソース・ソフトウェア・エコシステムの中心でもあります。詳しくは、(www.canonical.com)または(www.ubuntu.com)をご覧ください。


ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、32 ビット組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィック プロセッサ、セルライブラリ、高速インタフェース製品、組み込みメモリ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARMはARM社の登録商標です。CortexはARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM Inc.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan Limited、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co. Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc.、ARM Germany GmbH、ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。

UbuntuとCanonicalはCanonical社の商標として登録されています。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005




Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set