Login

ARM、IBMの新しい45 nm シリコン・オン・インシュレータ(SOI)ファウンドリ向けに業界初のSOIフィジカルIPライブラリを発表

10 November 2008

ARM、IBM、Soitecが協力し、SOIテクノロジーの普及を促進し、消費電力削減と性能向上を実現

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、スタンダード・セル、メモリ、I/Oのライブラリで構成される業界初のシリコン・オン・インシュレータ(SOI)フィジカルIPライブラリを発表しました。このライブラリは、米IBM社の45nm SOIファウンドリに対応しており、11月10日(米国)に発表されました。従来のバルクCMOSプロセスで消費電力の削減とシステムオンチップ(SoC)性能の向上が困難になりつつある現在、SOIテクノロジーは、既存のプロセス・ノードで最大30%のパフォーマンス向上と40%の消費電力削減を可能にします。また、ARM® SOIフィジカルIPライブラリは、このタイプでは業界唯一の設計プラットフォームであり、SOIテクノロジーの実装を大幅に容易にするとともに、新しいプロセスの利点を幅広い半導体企業にもたらします。

米Semico Research社のマネージング・ディレクタであるJoanne Itow氏は、次のように述べています。「半導体ベンダが高速、低消費電力に凌ぎを削る現在、業界が進化を続けるためには、従来のバルクCMOSテクノロジーに代わる技術が非常に重要です。これまで、SOIがその代替技術になるために2つの問題がありました。ファウンドリの許容力とIPライブラリの充実です。今日の発表で、ARM社とIBM社はこれらの問題を解消し、SOIをネットワーキング、ストレージ、通信、コンシューマ機器における多くの用途に有効な代替技術とするため、共に一歩を踏み出したことになります。」

ARMのフィジカルIP マーケティング担当副社長であるTom Lantzschは、次のように述べています。「SOIファウンドリに対応した業界初のフィジカルIPの提供は、他社との協力を通じて、半導体業界の技術革新の最先端を走り続けるというARMの伝統を踏襲しています。IBM社、Soitec社などの業界リーダーとの強力なパートナーシップは、常にARMのビジネス・モデルの基盤であり、今後も半導体業界がさらに電力効率の高い製品の新しいマイルストーンに向けて前進していくために、両社やその他の企業と協力していきたいと思っています。」

仏Soitec社の社長兼CEO(最高経営責任者)であるAndré-Jacques Auberton-Hervé氏は、次のように述べています。「2年前、SoitecとARM社は、ファブレスメーカやファウンドリ向けのSOIライブラリの開発を支援する共同契約を発表し、SOIの普及と設計を促進するソリューションの提供を設計者に約束しました。今日の発表は、ファブレスメーカやファウンドリにとって、非常に重要な設計インフラを開発し、参入障壁を緩和するという目標達成に向けた画期的な出来事となります。」

ARMのSOIフィジカルIPライブラリは、お客様が設計メソドロジの変更や設計者へのトレーニングなしに短時間で製品を実装できるよう、標準合成フローと自動配置配線フローでサポートされています。さらに、米シノプシス社、米ケイデンス社、米マグマ社のツール用のEDAビューにも対応しています。

提供時期
ARM SOI フィジカルIPライブラリの無料ダウンロードが可能です。詳しくは当社Webサイト(英語版)をご覧ください。(http://www.arm.com

ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、32 ビット組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィック プロセッサ、セルライブラリ、高速インタフェース製品、組み込みメモリ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARMはARM社の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM Inc.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan Limited、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc.、ARM Germany GmbH、ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。

<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005




Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set