Login

ARM Multiprocessing Technology Powers Ground Breaking NVIDIA Tegra Mobile Computer-on-a-Chip

02 June 2008

ARM11 MPCoreマルチコア・プロセッサを搭載したNVIDIA Tegraにより、次世代のポータブル・コンピューティング機器に向けて大きく前進

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、今年のCOMPUTEX TAIPEIで発表された米NVIDIA社のTegraモバイル・コンピュータ・オン・ア・チップが、ARM11™ MPCore™マルチコア・プロセッサ・テクノロジーを搭載していると発表しました。世界最小のフルHDコンピュータ・オン・ア・チップであるNVIDIA Tegraは、次世代スマートフォンおよびモバイル・インターネット機器(MID)向けに高度に最適化されており、完全なインターネット機能、HD映像、すばらしい3Dタッチ・インタフェースをユーザに提供します。ARMプロセッサ・テクノロジーのライセンスが、超小型、超低消費電力のMID市場をターゲットとするSoC用として取得されたのは、これが初めてです。

NVIDIAのモバイル・ビジネス・ユニット・ジェネラル・マネージャであるMike Rayfield氏は、次のように述べています。「今日の消費者は、具体的なモバイル・ニーズを満たし、なおかつデスクトップPCに期待されるようなパフォーマンスで魅力的な機能を備えたポータブル・コンピューティングデバイスを望んでいます。高性能で超低消費電力を兼ね備えたNVIDIA Tegraは、世界最小のフルHDコンピュータ・オン・ア・チップであり、常時接続を望む世代向けに、小型で多機能なポータブルデバイスの設計を望む機器メーカにとって最適な選択肢です。」

ARMのCEO(最高経営責任者)であるWarren Eastは、次のように述べています。「ARMプロセッサを搭載したNVIDIA Tegraの発表は、当社とNVIDIAの実り多い長期的な関係を示しています。同社は、ARM11 MPCoreマルチコア・プロセッサ・テクノロジーの初期のライセンシの一社です。NVIDIA Tegraの発表は、超低消費電力、超ポータブルのモバイル・インターネット機器を主役とする次のコンピューティング革命に向けた大きな前進です。ARMは、この時代を変える技術に採用されたことを誇りに思います。」

ARM MPCoreマルチコア・プロセッサ・テクノロジーは、従来にない拡張性、性能、電力効率、機能性を備え、スマートフォンやMIDアプリケーションに最適です。ARM11 MPCoreマルチコア・プロセッサは、1~4個の任意数のプロセッサ構成で実装可能です。ARM11MPCoreプロセッサの優れたスケーラビリティにより、機器メーカは、各アプリケーションに最適なレベルの性能を得ると同時に、各プロセッサをスタンバイ、ドーマント、パワーオフの電力管理モードにすることで、プロセッサの消費する動的、静的電力を抑えることができます。ARM11 MPCoreプロセッサの詳細は、http://www.arm.com/products/CPUs/ARM11MPCoreMultiprocessor.html (英語版)をご覧ください。


ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、32 ビット組込みRISCマイクロプロセッサ、グラフィック プロセッサ、セルライブラリ、高速インタフェース製品、組み込みメモリ、ペリフェラル、開発ツールが含まれます。ARMは、総合的なデザインサービス、トレーニング、サポート、メンテナンスとARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARMはARM社の登録商標です。ARM11とMPCoreはARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM Inc.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan Limited、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、ARM Germany GmbH、ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981 FAX:03-5210-2005