Login

ARM Joins Synplicity's ReadyIP Program

15 April 2008

業界リーダー両社がFPGAデザイン向けARM Cortex-M1プロセッサの利便性を向上すると同時に機密保護性を実現

2008年4月15日に米国で発表されたプレスリリースの日本語版です。

ARM® [(LSE:ARM; (NASDAQ:ARMH)] と半導体設計および検証用ソフトウェアのリーディング・サプライヤであるシンプリシティ・インク(Synplicity®, Inc. NASDAQ: SYNP 以下 シンプリシティ)は、ARM IPがシンプリシティのReadyIPプログラムを通じて入手可能となったことを発表しました(同プログラム詳細は4月18日リリースの「シンプリシティがReadyIPプログラムを発足」をご覧ください)。このReadyIPプログラムは、シンプリシティの業界標準FPGA合成およびシステム設計環境であるSynplify® Pro/Synplify Premier® Ver.9.2に搭載されており、ベンダに依存しないFPGA設計フローを実現します。これにより設計者は、機密保護性を確保したARM Cortex-M1 FPGAプロセッサの利用が容易に可能となり、その評価を迅速かつ無償で行うことができます。

米国カリフォルニア州サンノゼで開催されたESC(エンベデッド・システム・カンファレンス)において、両社はAMBA®相互接続に基づいたARM Cortex-M1プロセッサ・アプリケーションの展示を行いました。これは、シンプリシティのFPGA合成環境で設計された、CAST, Inc.のペリフェラルIPで動作します。このフローにはシンプリシティの新しいSystem Designer機能が含まれており、Cortex-M1プロセッサとその周辺機器のコンフィグレーション、アセンブリおよびインテグレーションを容易にします。

ARMのプロセッサ部門執行副社長兼ジェネラル・マネージャであるGraham Buddは次のように述べています。「FPGAベースのシステム実装時にサードパーティIPを用いるケースが増えていることから、業界をリードする企業各社が協調し、今日利用可能なIPをより簡単にそして効率的に選択できるソリューションを提供すべき時期にきています。当社はシンプリシティと長年にわたって協力し、ベンダに依存しない合成ツールと、ベンダに依存しないIPとの協調により相乗効果を生みだしました。我々はCortex-M1プロセッサをシンプリシティのReadyIP暗号化フローへ提供することにより、いかなるFPGAデバイスへも容易に実装可能なIP活用設計プロセスを改善し、この取り組みを更に推進してまいります」

シンプリシティのビジネス・ディベロップメント兼ストラテジック・アライアンス担当バイスプレジデントであるJoe Gianelliは次のように述べています。「業界をリードするARMから力強いサポートを得たことにより、ReadyIPソリューションの有効性が確認され、顧客はライセンス契約を締結する前に同社のIPを簡単に評価することが可能となり、設計生産性を大幅に向上させ、そして業界標準をベースにした自社内製IPの再利用手順整備が可能になるなど、数々のメリットを提供します」

ARM Cortex-M1プロセッサについて
ARM Cortex-M1プロセッサは、FPGAにソフト・コア専用として実装するために開発された初のARMプロセッサです。Cortex-M1プロセッサは主要FPGAデバイスと主要なFPGA合成ツールの全てをターゲットとしているため、設計者は各プロジェクトに最適な実装を行えます。

Cortex-M1プロセッサは、よく知られている高集積16ビットThumb®命令セットをサポートしています。このため、ARM7TDMI®プロセッサ以降のあらゆるARMプロセッサのThumbコードとの互換性を保持しながら、プロセッサとソフトウェアの双方のフットプリントが、最も小さいFPGAデバイスのエリア・バジェットを達成できます。Cortex-M1プロセッサはCortexファミリの最小プロセッサであるにもかかわらず、0.8DMIPS/MHzという高い性能を提供します。

ARMについて
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、画像、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IPには、16/32ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。ARMは、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

シンプリシティについて
シンプリシティ(Synplicity, Inc. NASDAQ:SYNP)は、革新的なIC設計および検証用ソフトウェアのリーディング・サプライヤであり、通信、軍事・航空宇宙、半導体、コンシューマ、コンピュータおよび、その他のエレクトロニクス・アプリケーションなど広範囲な市場で利用されています。SynplicityのFPGAインプリメンテーション・ツールは、プログラマブル・ロジック設計向けのロジックシンセシス、フィジカルシンセシス、ならびに解析・デバッグ工程をよりシンプルで洗練され、かつ自動化された手法を用いて、卓越した性能、コスト、Time-to-Marketのメリットを提供します。シンプリシティのESLシンセシス・ソリューションは、ASICおよびFPGAで実現されるDSPの設計生産性を大幅に向上します。実スピードによる検証を行うConfirma™プラットフォームは、ソフトウェア・ツールならびにプロトタイピング・システムであるHAPS™ファミリを組み合わせることにより、ASIC/ASSPおよびSoC設計の包括的な検証と、チップをテープアウトする前のソフトウェア開発を可能にします。シンプリシティはFPGAシンセシス・ツールのトップサプライヤであり、フィジカルシンセシスおよびASIC検証テクノロジはこの分野での名誉ある賞を複数獲得しています。世界中に20ヵ所を超える拠点展開をしています。本社は米国カリフォルニア州サニーベイルです。URLはwww.synplicity.comです。尚、シンプリシティ株式会社は米国シンプリシティが100%出資する日本法人です。詳細は日本語ホームページwww.synplicity.jpをご参照ください。

新製品および既存製品の新バージョンの特長、機能、およびリリース時期についての決定は、シンプリシティが独自に行います。特長、機能、およびリリース時期などについては変更される場合があります。

ARM, AMBAおよびARM7TDMIはARM Limitedの登録商標です。CortexはARM Limitedの商標です。その他、本文中に記載されている全てのブランドおよび製品名はそれぞれ各社の登録商標あるいは商標です。「ARM」は以下を表すために使用されています。ARM Holding plc.、その事業会社ARM Limited、各地域の子会社・支店であるARM, Inc.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan Limited、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co. Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc.、ARM Germany GmbH、ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.、ARM Norway, AS。

Synplicity、Synplify およびSynplify ProはSynplicity, Inc.の登録商標です。System Designer、HAPSおよびConfirmaはSynplicity, Inc.の商標です。

SYBJP-0027
以上

報道関係のご連絡先:                                         読者問い合わせ先         
 テキスト100ジャパン株式会社                             アーム株式会社(アーム㈱PR代理店)                                                                  
マーケティングコミュニケーション秋澤知子、上野素子        飯塚聖子
tel. 03-5210-1981                                                    tel. 045-477-3117
fax. 03-5210-2005                                                   fax. 045-477-5261                   
   
報道関係のご連絡先:                                          読者問い合わせ先:                
フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社          シンプリシティ株式会社        
水本、水野(シンプリシティ広報代行)                   広報担当 柳田        
tel. 03-5157-0033                                                     tel. 03-5358-3311        
smizumoto@focused.co.jp                                         aki@synplicity.jp