Login

NXP and ARM Expand Strategic Relationship With Major Licensing Agreement

05 February 2008

マイクロコントローラ向けARM Cortex-M3プロセッサも含む契約を締結

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)と、フィリップス セミコンダクターズ社が設立した独立系半導体企業である蘭NXPセミコンダクターズ社(以下「NXP」)は、高性能、低消費電力のARM® Cortex™-M3プロセッサ、その他のARMテクノロジーを含む新しいライセンス契約により、提携関係を拡大したと発表しました。NXPは、既に56種のARM7™、ARM9™ファミリ搭載MCUを備える幅広いポートフォリオを持ち、それをさらに拡大し、ARM Cortex-M3プロセッサを搭載した新しいマイクロコントローラ・ファミリを2008年から発表する予定です。

契約の一環としてNXPは、昨年10月に発表されたばかりのCortex-A9 MPCore™マルチコア・プロセッサを含むARM Cortexファミリのすべてのプロセッサ、ARM Mali™ファミリのグラフィックス・プロセシング・ユニット(GPU)、ARM CoreSightTMオンチップ・デバッグ/トレース技術、ARMフィジカルIPの全製品も、消費電力を極めて小さく抑えた将来のソリューションの開発に利用することができます。

NXPの上席副社長兼最高技術責任者(CTO)であるRené Penning de Vries氏は、次のように述べています。「NXPとARMとの合意で強調すべきことは、携帯電話、ポータブル・メディア・プレーヤ、テレビ、セットトップ・ボックスから、識別アプリケーション、自動車、その他の幅広い電子機器まで、高度なデジタル製品を32ビット・プロセッサが根本的に変えるというのが共通のビジョンであることです。ARMとの協力関係を拡大することで、当社は今後も革新的技術に重点を絞り、業界パートナーの強力なエコシステムに支えられたソリューションを実現することができます。」

ARMのプロセッサ部門執行副社長兼ジェネラルマネージャであるGraham Buddは、次のように述べています。「NXPとの契約は、ARM Cortexプロセッサ・ファミリのみならず、Mali GPUファミリ、その他のARMテクノロジーの急速な成長を証明しています。当社は、NXPが、マイクロコントローラからスマートカードやハイエンドのセルラー・システム・ソリューションまで、多様な製品の新設計や機能拡張を発表するにあたり、これからも緊密な協力ができることを期待しています。」

Cortex-M3プロセッサを搭載した初のNXPマイクロコントローラ
2008年以降、NXPは、ARM Cortex-M3プロセッサをベースとして複数の新しいマイクロコントローラ・シリーズをリリースする予定です。新しいNXP MCUは、NXPの組み込み高速フラッシュ・メモリのデザインを特徴付けるメモリ・アクセラレータ・モジュール(MAM)を搭載するほか、イーサネット、USBやCANなどの通信ペリフェラルに対応し、コンシューマ機器、産業用機器、医療機器、車載機器など幅広いアプリケーションをターゲットとします。

NXPのマイクロコントローラ製品ライン担当副社長であるGeoff Lees氏は、次のように述べています。「ARM Cortex-M3プロセッサをベースとした新しいNXPマイクロコントローラ・ファミリの発表は、2008年の重要な出来事となるでしょう。当社のLPC2000、LPC3000マイクロコントローラ・ファミリは、既に業界で高い人気を博しており、NXPは今後も、32ビットMCUに関する限り、お客様に幅広い選択肢をお届けしたいと考えています。またNXPは、高いシステム性能を備え、メモリ使用量の非常に少ない低消費電力のCortex-M3プロセッサを生かして組み込みフラッシュにおける革新を続け、8、16ビットから32ビットのマイクロコントローラ・プラットフォームに移行したいと考える設計者に有力な選択肢を提供することが可能となります。」

高いシステム性能、卓越した割り込み処理、低コスト・アーキテクチャ、充実したツール・サポートを備えたARM Cortex-M3プロセッサは、競争力ある価格で低消費電力ディープ・エンベデッド・アプリケーションを開発するのに最適なプラットフォームです。Cortex-M3プロセッサを搭載したNXPのマイクロコントローラ・ファミリは、同社のARM7、ARM9ファミリ搭載マイクロコントローラに加えて提供され、ピン互換となります。さらにNXPの新しいマイクロコントローラは、Keil、Embedded Artistsなどのツール・プロバイダで構成する強力なエコシステムがサポートする予定です。


NXPセミコンダクターズ社概要
フィリップスによる創立以来、半世紀以上の長い歴史を誇るNXPは、世界トップ10社に数えられる半導体企業として広く認知されています。NXPの従業員数は世界20ヶ国3万7000名で2006年の売上は50億ユーロです。現在、オランダの本社を中心にグローバルにビジネスを展開し、携帯電話、パーソナル・メディア・プレーヤー、テレビ、STB(セットトップ・ボックス)、IDアプリケーション、自動車、その他幅広い範囲の電子機器向けに卓越した品質の半導体、システム・ソリューション、ソフトウェアを提供しています。NXP に関する最新情報はWebサイトhttp://jp.nxp.com/ (日本語)をご覧ください。


ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。ARMは、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARMはARM社の登録商標です。Cortex、ARM7、ARM9、MPCore、Mali、CoreSightとKeilはARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM Inc.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan Limited、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、ARM Germany GmbH、 ARM Embedded Technologies Pvt. Ltd.およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005