Login

ARM RealViewマイクロコントローラ開発キット、STマイクロエレクトロニクスの新しいSTM32ファミリに対応

22 June 2007

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、RealView® マイクロコントローラ開発キットが、ARM® Cortex™-M3プロセッサをベースとした伊仏STマイクロエレクトロニクス社の新しいSTM32F1xxデバイスファミリに対応すると発表しました。

STM32F101(「アクセス」製品ライン)とSTM32F103(「パフォーマンス」製品ライン)は、STマイクロエレクトロニクスがCortex-M3プロセッサをベースとして初めて発表したデバイスファミリです。このファミリは、卓越した高性能と低消費電力を兼ね備え、スタンバイモードの消費電力は最小2Aです。ファミリには、CPUクロック速度が最大72MHzのデバイス、128KbyteのオンチップフラッシュROM、20KbyteのオンチップRAMのほか、A/D、CAN、USB、SPI、I2C、最大80のGPIOなど充実したペリフェラルも含まれます。

新デバイスは、RealViewマイクロコントローラ開発キット バージョン3.1にサポートされています。最新のバージョン3.1は、Keil™ Vision®3統合開発環境の使いやすさを残しつつ、STM32F1xxなどシングルチップの高性能デバイスに特に最適化した新しい特長を採用しています。

開発者は、RealViewマイクロコントローラ開発キット3.1の提供するコードサイズの大幅な縮小、新しいソースコード、新しいデバッグ解析ツールにより、ハードウェアリソースをさらに有効に利用し、効率的にアプリケーションを検証することができます。

コード密度の向上
さまざまなARMプロセッサ搭載デバイスのコード密度をさらに高めるため、このキットは、新たにオプションのmicrolib Cライブラリ(ISO Cランタイム・ライブラリのサブセット)を備えています。このmicrolib Cライブラリは、マイクロコントローラ・アプリケーション用にサイズを最小化しています。そのため、ランタイムライブラリのコードサイズを92%も削減し、リソースの限られたシングルチップMCUデバイスに最適となっています。

STマイクロエレクトロニクスのマイクロコントローラ部門開発ツール・マネージャであるD. Jugnon氏は、次のように述べています。「RealViewマイクロコントローラ開発キットは、ユーザに高速、高信頼性で使いやすい環境を提供します。今回はmicrolib Cライブラリも装備したことで、メモリ必要量の削減と性能向上に貢献し、当社の新しいSTM32Fデバイスに最適なソフトウェアツールとなっています。」

新しい解析ツール
RealViewマイクロコントローラ開発キット3.1は、ソースコード・ブラウザ機能の改良により、開発者による変数や関数定義のチェックを容易にします。また、ソースコード全体において、それらの変数と関数のすべての使用箇所を迅速に表示します。

また、マイクロコントローラ開発キットの標準装備として出荷されるリアルタイム・オペレーティング・システムのRTXをベースとしたシステムの最適化を助ける新機能も追加されました。このRTXイベントビューアは、すべてのアクティブイベントをタイミング情報とともに視覚的に表示します。これは、アプリケーションの検証と最適化の際に特に便利です。

ARMのシステムデザイン部門マーケティング担当副社長であるJohn Cornishは、次のように述べています。「機能と性能に大幅な改良を加えたRealViewマイクロコントローラ開発キットは、Cortex-M3プロセッサ搭載MCU上のアプリケーション開発における基準を確立するものです。」

提供時期
RealViewマイクロコントローラ開発キット3.1のご購入について、詳しくはorder-japan@arm.comへお問い合わせください。


ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARM、RealViewと VisionはARM社の登録商標です。Cortex と Keil はARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM INC.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、AXYS GmbH、ARM Embedded Solutions Pvt. Ltd.、ARM Physical IP, Inc. およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005




Cookies

We use cookies to give you the best experience on our website. By continuing to use our site you consent to our cookies.

Change Settings

Find out more about the cookies we set