Login

LG電子とARM、2009年の米国デジタルテレビ放送移行に向けた新しいデジタル・アナログ・コンバータ技術を開発

29 May 2007

LG電子、将来のデジタル・セットトップ・ボックス製品プラットフォームにARM9E™プロセッサ・ファミリを採用

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、2006年の世界売上高385億ドルを誇る世界最大手のコンシューマ・エレクトロニクス・メーカであり、技術革新の最先端を走るLG Electronics, Inc.(以下LG電子)が、新しいデジタル・セットトップ・ボックス製品群のためにARM926EJ-S™プロセッサのライセンスを取得したと発表しました。

LG電子のデジタル・テレビ・ラボ副社長であるChoi Seung-Jong氏は、次のように述べています。「米国のアナログ放送廃止は、コンシューマ・エレクトロニクスのニューウェーブが家庭に流れ込むことを意味します。テレビを介した高度なサービスに対する需要も、これに拍車をかけるでしょう。当社は、ARM®テクノロジーの柔軟性を生かすことで、米国市場に幅広い製品を提供するためのセットトップ・ボックス・ソリューションを提供することができます。」

今回の契約は、前回ライセンスを取得したARM1022E™プロセッサを含め、LG電子のARM®テクノロジーおよびソフトウェア製品群の契約を拡大することになります。LG電子の新しいセットトップ・ボックス製品は、ARM926EJ-Sプロセッサに含まれるARMJazelle® Java高速処理技術、そしてARMv5TEJ命令セットの拡張DSP機能を生かし、2009年のデジタル放送移行によって高い収益性の見込まれる米国デジタルテレビ市場に焦点を絞る予定です。

ARMのセグメント・マーケティング担当副社長であるIan Drewは、次のように述べています。「米国のデジタル放送移行をターゲットとした今回の新しいセットトップ・ボックスの採用には、ARMとLG電子の長年にわたるパートナー関係が貢献しています。この新しい低コストのセットトップ・ボックスに採用される多様なARMプロセッサ搭載技術により、LG電子は、全面的なデジタル放送化における最有力企業となりました。今回の契約は、コンシューマ・エレクトロニクス市場におけるARMの継続的な人気を実証しています。」

LG電子社概要
韓国LG電子社は、コンシューマ・エレクトロニクス、家電、モバイル通信機器における技術革新に定評ある世界最大手のメーカであり、81の子会社を含め、世界111カ所のオフィスで従業員82,000人を雇用しています。モバイル・コミュニケーションズ、デジタル・アプライアンス、デジタル・ディスプレイ、デジタル・メディアの4つのビジネス・ユニットで構成され、2006年の世界売上高は385億米ドルを誇ります。また、CDMA携帯電話、エアコン、光ストレージ・デバイス、DVDプレーヤ、ホーム・シアター・システムの生産では世界トップに立っています。詳しくは、www.lge.comをご覧ください。


ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

ARM Connected Community概要
ARM Connected Communityは、約400の企業からなる世界的なネットワークで、ARMアーキテクチャベースの製品を開発するために必要な、システム設計から量産および消費までをカバーした完全なソリューションを提供しています。ARMは、販売促進プログラムや、お客様によりよいソリューションを提供するためのメンバー間のネットワーキングの機会など、さまざまなマーケティングプログラムを提供しています。ARM Connected Communityについて詳しくはWebサイトをご覧ください。http://www.arm.com/community 

※ARMとJazelleはARM社の登録商標です。ARM9、ARM926EJ-Sと ARM1022E はARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM INC.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、AXYS GmbH、ARM Embedded Solutions Pvt. Ltd.、ARM Physical IP, Inc. およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。



<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005