Login

Broadcom to Bring ARM Cortex-A8 to Powerful VideoCore Mobile Media Product Line

23 May 2007

ARM Cortex-A8プロセッサとブロードコムのVideoCore®アーキテクチャを組み合わせ、最先端のモバイル・マルチメディア機器を実現

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、米ブロードコム社が、ARM® Cortex™-A8高性能アプリケーション・プロセッサおよび関連ARM IP製品のライセンスを取得し、幅広いモバイル/コンシューマ機器に統合すると発表しました。ブロードコムは、次世代のモバイル・コンピュータ製品に必要な性能を得るためにCortex-A8プロセッサを選択しました。高度なモバイル/コンシューマ・アプリケーションには、ネットワーキング、メディア処理、最新のWeb 2.0サービスの利用のために、大量の処理を効率的に行う性能が必要です。しかも、低消費電力を維持し、価格も消費者の望むレベルでなければなりません。

ブロードコムは、Cortex-A8と業界をリードするVideoCoreマルチメディア技術を組み合わせる予定です。VideoCoreは、2D/3Dグラフィックス、イメージング、ビデオ、オーディオ処理を高性能かつ超低消費電力で行うための柔軟性の高いマルチメディア・アクセラレーション技術です。この柔軟性により、迅速な移植が可能となり、変化の絶えない新しいコーデックやマルチメディア技術にも対応できます。

ブロードコムのモバイル・マルチメディア事業部担当バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャであるMark Casey氏は、次のように述べています。「現代のモバイル/コンシューマ機器に対する要求は急速に拡大しており、将来にはWeb2.0、ゲーム、写真撮影、音声/映像の長時間再生など、驚くような機能をユーザに提供することが求められるでしょう。業界をリードするVideoCoreマルチメディア技術の性能と業界をリードするCortex-A8の消費電力性能比は、当社の次世代機器に大きな利点をもたらすことになるでしょう。」

ARMのプロセッサ部門執行副社長兼ゼネラル・マネージャであるGraham Buddは、次のように述べています。「ブロードコムのようなパートナーの多くが、最先端のモバイル・プラットフォームに使用できる高性能なARM技術搭載プラットフォームを開発しようとしています。Cortex-A8プロセッサは、ダイナミックで、セキュアで、消費者を重視した機能を実現する最先端の性能を提供し、ハイエンド・スマートフォンなどの機器の可能性を大きく解き放ちます。また、ARMのエコシステムは、オープン・オペレーティング・システムの幅広いサポートとサードパーティ・アプリケーションを含み、高度なモバイル・インターネット機能を実現しています。」

Cortex-A8プロセッサは、2000 DMIPS以上の処理性能を提供でき、ARM TrustZone®セキュリティ・テクノロジーを装備しています。Javaのほか、Microsoft .NETなどの実行環境を効率的に実行するJazelle®-RCTテクノロジーも組み込んでいます。ネットワーキング分野で重要な条件となるフォールト・トレラント性も備えています。

Cortex-A8プロセッサは、堅牢な処理性能を持つほか、ARM RealView® Development Suiteにより完全にサポートされています。このため機器メーカは、非常に小さなメモリ・フットプリントで高性能なCortex-A8プロセッサを最大限に利用するLinux搭載機器にリッチなコンテンツを提供することができます。Linuxアプリケーション・ライブラリをシームレスに構築する機能とRealView Development Suiteのコード生成ツールにより、開発者は主要プログラム・コード部の性能を最大化し、最終的には、非常に応答が速く、バッテリ寿命も極めて長いLinux機器を最終顧客に提供することができます。

ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、イメージング、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

※ARM、RealView、Jazelle、TrustZoneとAMBA はARM社の登録商標です。ARM7、ARM9、ARM11、Cortex、CoreSight、 ARM1176JF-S、Advantage、NEON、IEMとAXI はARM社の商標です。ArtisanとArtisan Compornentsは、ARM社の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM INC.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、AXYS GmbH、ARM Embedded Solutions Pvt. Ltd.、ARM Physical IP, Inc. およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。Broadcom® およびVideoCore®は、米国、EU、およびその他の国におけるBroadcom Corporationおよび(または)同社の関連組織の商標です。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005