Login

ブロードコム、次世代ワイヤレス・アプリケーション向けにARM Cortex-M3プロセッサのライセンスを取得

21 May 2007

ARM Cortex-M3プロセッサが、ブロードコムの将来のBluetooth SoC設計の消費電力とサイズを縮小

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)は、米ブロードコム社が、次世代のワイヤレス/ネットワーキング・ソリューションに実装するために、ARM® Cortex™-M3プロセッサのライセンスを取得したと発表しました。このマルチプル・ユース(複数回の使用が可能)のライセンス契約は、ブロードコムの高度なBluetooth®製品の開発を促進するものです。ブロードコムは、将来のワイヤレスSoC設計にARM Cortex-M3プロセッサのライセンスを活用することで、新たなBluetoothアプリケーションおよび独自製品のニーズに最適な小型、低消費電力で、コスト効果の高いプラットフォームを提供できます。

ブロードコムのワイヤレス・コネクティビティ・グループ担当グループ副社長兼ジェネラル・マネージャであるRobert A. Rango氏は、次のように述べています。「ARM Cortex-M3プロセッサの卓越したコード密度が、既存の設計より大幅に高い性能を実現するとともに、メモリ・フットプリントの削減を可能にします。」

Cortex-M3プロセッサは、WLANやBluetoothなどのワイヤレス・アプリケーションを含め、メモリとプロセッサ・サイズがデバイス・コストに大きな影響を与える幅広い市場とアプリケーションの低コスト化の要求に応えることを目的として設計されています。メモリの使用量を抑える複数の技術を採用したCortex-M3プロセッサは、世界中の何千ものアプリケーションがレガシー・コンポーネントから32ビット設計へ移行するのを促進する最適なプラットフォームです。

ARMのプロセッサ部門執行副社長兼ジェネラル・マネージャであるGraham Buddは、次のように述べています。「ブロードコムは、画期的なソリューションを開発し、家庭、オフィス、移動中のユーザに革新的なコンテンツの提供を可能にすることを通じ、長年にわたってワイヤレス分野で革新を続けてきました。業界をリードするブロードコムのワイヤレス技術とARM Cortex-M3プロセッサの組み合わせにより、ブロードコムは、進化を続けるコンシューマ・エレクトロニクス市場特有の需要と課題に即した魅力的なソリューションを提供するビルディング・ブロックを得たことになります。」

Cortex-M3プロセッサは、メモリ使用量と消費電力を大幅に削減するだけでなく、近年発表されたThumb®-2命令セット・アーキテクチャを生かして、比類のない処理性能を提供します。この性能と、命令セットにおける優れたデータ操作機能や、業界をリードする割り込み処理機能により、コスト重視のマイクロコントローラから複雑なASICまで幅広いエンベデッド・アプリケーションに最適なプロセッサとなっています。

ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、画像、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

ARM Connected Community概要
ARM Connected Communityは、約400の企業からなる世界的なネットワークで、ARMアーキテクチャベースの製品を開発するために必要な、システム設計から量産および販売までをカバーした完全なソリューションを提供しています。ARMは、販売促進プログラムや、お客様によりよいソリューションを提供するためのメンバー間のネットワーキングの機会など、さまざまなマーケティングプログラムを提供しています。ARM Connected Communityについて詳しくはWebサイトをご覧ください。http://www.arm.com/community 

※ARMとThumbはARM社の登録商標です。Cortex,はARM社の商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM INC.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、AXYS GmbH、ARM Embedded Solutions Pvt. Ltd.、ARM Physical IP, Inc. およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005