Login

シノプシスのICコンパイラが、ARM Cortex-A8プロセッサ向けの65ナノメーター・デザインの完全自動化インプリメント・フローを実現

28 March 2007

モバイル/コンシューマ機器向けSoC設計の生産性を5~10倍に向上

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)と、半導体設計ソフトウェアの世界的リーダー、米シノプシス社(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:東京都品川区、代表取締役社長:藤井公雄)は、シノプシスのICコンパイラを使い、高性能/低消費電力SoCを実現する完全自動化インプリメント・フローを発表しました。論理合成可能なARM® Cortex™-A8プロセッサ向けのRTL-to-GDSIIフローであるGalaxyデザイン・プラットフォームには、DCトポグラフィカル・テクノロジー、DFT MAXソリューションのほか、ICコンパイラが提供している最新のフィジカル設計テクノロジーが含まれています。このシノプシスの設計フローは既存フローに移植が可能で、ARMのプロセッサおよびフィジカルIPを併用した場合、設計生産性は、独自に最適化したセミカスタム設計フローの5~10倍に高まります。 また、このフローは、65ナノメーター(nm)ローパワー・プロセス・テクノロジーをターゲットとした場合、1000 DMIPS/500MHz以上を既に実現しており、高性能65nmテクノロジーでは、ハイエンドなコンシューマ機器向けSoCに求められる1700 DMIPS/850MHz以上ものパフォーマンスを達成できます。

ARMのプロセッサ部門マーケティング担当副社長であるJohn Cornishは、次のように述べています。「ARMとシノプシス社の技術提携は、幅広く導入可能なCortex-A8プロセッサ対応インプリメント・フローを生み、製品化期間の大幅な短縮を可能にしました。 多くのお客様が生産性の向上とスケジュール短縮を重視している現在、シノプシス社のCortex-A8プロセッサ対応Galaxyインプリメント・フローにより、少人数のチームと限られたリソースの投入で高性能と低消費電力の目標が達成可能となるでしょう。」

Cortex-A8プロセッサは、ARMv7アーキテクチャをベースとしたARM初のハイエンド・アプリケーション・プロセッサとして、次世代の高度なマルチメディア/ゲーム・プラットフォームをターゲットとしたTrustZone®テクノロジーThumb®-2命令セット、Jazelle®-RCTテクノロジー、高性能なARM NEON™信号処理拡張を備えています。

ARMとシノプシスは、Cortex-A8プロセッサ向けに最適化したセミカスタム設計フローで得た経験を活かし、合成可能なプロセッサIPベースのGalaxy完全自動化インプリメント・フローを開発しました。 新フローでは、標準的なASICの設計実績しか持っていない少人数のエンジニア・チームでも、次世代の高性能、低消費電力機器向けSoCに必要な性能を3カ月以内に達成していただけます。このインプリメント・フローは使い易く、Cortex-A8プロセッサに最適化したARMのフィジカルIPを活用しつつ、幅広いライブラリと幅広いプロセス・テクノロジー(90nm、65nm、45nm)に適用できます。

シノプシスのインプリメンテーション・グループ・マーケティング担当副社長であるBijan Kianiは、次のように述べています。「高性能と低消費電力を両立させたいというワイヤレス市場とコンシューマ市場のニーズを満たすポイントは、コンカレントな最適化を実行できる設計ツールの存在です。500 MHzの低消費電力Cortex-A8プロセッサと850 MHzの高性能バージョンを設計フローに組み込めるということは、当社技術の優秀さとARM社との緊密な協力を明確に実証しています。」

論理合成可能なCortex-A8プロセッサ向けのインプリメント自動化フローは、ARM Advantage™-HSスタンダード・セルと65nm ローパワー・プロセス・テクノロジーに最適化したAdvantageランダム・アクセス・メモリ(RAM)のインスタンスを使い、高性能と低消費電力の両方を実現することが実証されました。使いやすいインプリメント・フロー、ハイクオリティなプロセッサ、フィジカルIPの組み合わせにより、お客様にはクラス最高の生産性で実証済みの結果を出していただけます。設計フローとCortex-A8プロセッサに最適化したARMフィジカルIPを組み合わせることも、自社独自のフィジカルIPライブラリを使用することも可能です。

ARMと、ARM Connected Communityのメンバーであるシノプシスは、このフローに関する技術論文を2007年4月2日(月曜)にSan Jose Synopsys Users Group(SNUG)で発表しました。また、同月18日(水曜)にはDesign, Automation and Test(DATE)カンファレンスで発表します。


提供時期
Cortex-A8プロセッサ対応インプリメント自動化フローは、Cortex-A8スクリプトとリファレンス・ドキュメントとともにシノプシスより提供を開始しております。 またシノプシスは、Cortex-A8プロセッサを始めとするARMプロセッサ搭載設計向けの高性能/低消費電力設計手法など、高度なメソドロジの採用と実行にかかる時間を短縮するためのコンサルティング・サービスを提供しています。 論理合成可能なCortex-A8プロセッサ、Advantage-HSスタンダード・セル、ターゲットとする65nm ローパワー・プロセス・テクノロジーに最適化したAdvantage RAMインスタンスは、ARMより提供を開始しております。


シノプシスについて
Synopsys, Inc. は、IC設計向け電子設計自動化ソフトウェア(EDAツール)の世界的リーダである。複雑なシステムオンチップ開発を実現する、最先端技術を用いたIC設計プラットフォームと検証プラットフォーム、および製造ソフトウェアを世界中のエレクトロニクス市場向けに提供している。また、顧客の設計プロセスを簡素化し、その製品開発期間を短縮するために、設計資産(IP)やデザイン・コンサルティング・サービスを提供している。カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置き、事業所は北米、ヨーロッパ、日本、アジアなど60ヶ所。詳細な情報は、http://www.synopsys.co.jp より入手可能。

ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、画像、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インタフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/

ARM Connected Community概要
ARM Connected Communityは、約400の企業からなる世界的なネットワークで、ARMアーキテクチャベースの製品を開発するために必要な、システム設計から量産および消費までをカバーした完全なソリューションを提供しています。ARMは、販売促進プログラムや、お客様によりよいソリューションを提供するためのメンバー間のネットワーキングの機会など、さまざまなマーケティングプログラムを提供しています。ARM Connected Communityについて詳しくはWebサイトをご覧ください。http://www.arm.com/community 


※SynopsysおよびSNUG は、Synopsys, Inc.の登録商標です。Galaxyは、Synopsys, Inc.の商標です。その他の商標や登録商標は、それぞれの所有者の知的財産です。

※ARM、Jazelle、 TrustZoneと ThumbはARM社の登録商標です。Cortex、NEONとAdvantageはARM社の商標です。ArtisanとArtisan Compornentsは、ARM Physical IP, Inc.の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM INC.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai) Co.Ltd.、ARM Belgium N.V.、AXYS Design Automation Inc、AXYS GmbH、ARM Embedded Solutions Pvt. Ltd.、ARM Physical IP, Inc. およびARM Norway, AS の全部または一部を意味します。


<お問い合わせ先>

アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261

テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981     FAX:03-5210-2005

日本シノプシス株式会社 フィールド・マーケティング・グループ
藤井 浩充
TEL: 03-5746-1780 FAX: 03-5746-1781