Login

ARM RealView ESL APIが、プラグアンドプレイのESLモデルを実現

27 October 2005

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史)は、RealView®エレクトロニック・システム・レベル(ESL)アプリケーション・プログラミング・インタフェース(API)仕様をリリースしました。これにより、SystemC環境へのプラグアンドプレイが可能なモデルを、サードパーティ企業が開発することができます。これらのインタフェースは、米メンター・グラフィックス社、米シノプシス社などの業界大手企業と共同で開発されており、設計者やIPサプライヤが共通のインタフェース・セットに対応するC、C++、SystemCモデルを開発できるよう、業界にオープンに提供されます。

RealView CREATEシリーズのESLツールでサポートされているようなESL設計手法は、SoC設計者の製品化期間を最大40%短縮することが実証されています。RealView ESL APIは、ツールおよびIPモデルによる設計チェーンのサポートをさらに強化し、ESLソリューションの普及を促進します。

RealView ESL APIは、トランザクション・ベースのシステム・シミュレーション、デバッグ、プロファイリングを、充実したサポートのもとで安定して統合する基礎となります。シミュレーションAPIは、将来なサイクル精度のモデルと抽象的な命令精度のモデルの両方に対応する、プロトコルを問わない統一されたインタフェースです。

詳しくは(http://www.arm.com/products/DevTools/ESLmodelinterfaces.html)をご参照ください。

ARM社概要
ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、画像、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、3Dプロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インターフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/


※ARMと RealViewはARM社の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。「ARM」とは、ARM Holdings plc、その事業会社であるARM Limited、各地域の子会社であるARM INC.、ARM KK、ARM Korea Ltd.、ARM Taiwan、ARM France SAS、ARM Consulting (Shanghai)Co.Ltd.、ARM Belgium N.V. 、AXYS Design Automation Inc、AXYS GmbH、ARM Embedded Technologies Pvt. LtdおよびARM Physical IP, Inc.の全部または一部を意味します。


<お問い合わせ先>


アーム株式会社 マーケティングコミュニケーション 
飯塚 聖子
TEL:045-477-3117 FAX:045-477-5261


テキスト100ジャパン㈱(アーム㈱PR代理店) 
秋澤 知子、上野 素子
TEL:03-5210-1981 FAX:03-5210-2005